ヘンリー王子の妻 メーガン妃第一子妊娠!来春出産で双子との噂 子供の名前は?

英王室は今日、メーガン妃ご懐妊を公式に発表しました。妊娠4か月に入ったところで、来春出産予定とのことです。激やせの原因は妊娠だったようですね。各国メディアは女児の双子と報じていて、名前の候補もあがっているようです。




激やせの原因は妊娠?

今年5月にヘンリー王子と結婚したメーガン妃は、夏ごろには結婚前より10キロやせたとか、やせすぎではないかと噂されていました。

・王室が合わないのではないか?
・アメリカ人であるメーガンは、四六時中ブリティッシュ・イングリッシュを話さなければならないのでストレスを感じているのではないか?
・家族問題などによるストレス痩せ?

などとメーガン妃のメンタル面を心配する声がありましたが、メーガン妃はそんなやわな女性ではありませんよね。

結婚してすぐ妊娠して、安定期になるまで公表できずにいろいろな方法で妊娠が目立たないようにしていたようです。


独特なファッションも妊娠隠しが目的だった

口の悪い人にはファッションを酷評されたこともありましたが、これも、おなかを隠すためだったり、やせてしまった首周りをカバーするためだったりの工夫だったようで、そのためのスタイリストがついていたそうです。

安定期に入るまで秘密にしておきたいのは、芸能人も王室関係者も同じですよね。

以前から妊娠の噂がありましたが、先週のユージェニー王女の結婚式で、大きめのAラインのジバンシィのコートドレスを着て、大きなファイルをおなかを隠すように持っていたのが話題になりました。


(出典:Daily Mail)

メーガン妃は以前は体にぴったりフィットする服を好んで着ていたため、このだぶだぶコートで確信した人は多かったようです。

それでというわけではないでしょうが、その日、夫妻は王室のメンバーに妊娠を明らかにしたのだそうです。


母親の英国移住はメーガン妃のサポートのため

メーガン妃の母親まで英国に移住したことが話題となっていましたが、産前産後の娘の世話をするためなのでしょう。

里帰り出産ができないメーガン妃のために、母親の方が英国に行って手助けしてあげようと考えたのでしょうね。

もちろん、メーガン妃には十分なスタッフがついているでしょうが、気のおけない母親がそばにいてくれたら心強いことでしょうね。


(ウェディングドレスもジバンシィ 出典:Pinterest)

メーガン妃は挙式前から妊活していた!

関係者によると、ヘンリー王子夫妻は結婚後できるだけ早く子供が欲しかったため、メーガン妃は挙式前から妊活専門医のもとを訪れていたそうです。

メーガン妃の年齢や、王子妃という立場を考えれば不思議ではありませんよね。

ヘンリー王子とメーガン妃が、公の場でも手をつないでいることが多いと批判する人たちもありましたが、身重の妻を気遣ってのことならこれも納得ですね。





(出典:Pinterest)


子供は双子の女児?!

王室に近い関係者の話として英国、米国、オーストラリアの複数のメディアが報道している話によると、メーガン妃は双子を妊娠していて二人とも女児なのだそうです。

もっとも、キャサリン妃の時も「つわりがひどいから双子ではないか」などと噂されましたが実際には双子ではありませんでしたので、こちらの方は確定情報というわけにはいかないようです。

英王室では、親や祖父母、先祖から名前をもらうのが慣例になっているため、双子の女児だった場合は、先に生まれた子が「ダイアナ」、第2子が「エリザベス」になるのではと噂されています。

双子は泣くのも授乳も同時。

育てるのが大変だと言われていますが、メーガン妃にはベビーシッターも家政婦さんもついているので問題ないでしょう。

身重の体で16日間の外遊へ

メーガン妃の体調はよいようで、オーストラリア、ニュージーランド、フィジー、トンガなどの外遊へ出発しました。

フィジー、トンガは妊婦がかかると胎児に影響のあるジカウイルス感染のおそれがあるとして、妊婦は渡航を控えるように勧められている土地です。

が、虫よけなどで感染を防ぐことができるそうなので、メーガン妃はついていくことにしたのでしょう。


まとめ

苦労人のメーガン推しの私には嬉しいニュースが飛び込んできました。

きっとメーガン妃に似てブルネットの可愛い女の子が生まれることでしょう。

どこの国にも頭の固い人がいるようで、なにかとアンチの批判にさらされてしまうメーガン妃ですが、エリザベス女王に気に入られていて、とてもかわいがられているというので未来は明るいと信じてます。

子供が生まれれば、アンチの態度もころっと変わるかもしれませんよね(笑)。

メーガン妃と前夫や家族の問題は、こちらをご覧ください




Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018