純烈友井雄亮 元彼女を流産させた壮絶DV 別の女性の貯金使い込みも

元関西ジャニーズJr、仮面ライダー俳優で”スーパー銭湯アイドル”純烈の友井雄亮(38)が元彼女に暴力を振るい流産させた上、大けがを負わせて誓約書を書いていたことがわかりました。また、別の女性の貯金3000万円以上を使い込んだ疑惑も出ています。




ジャニーズ、俳優業、結婚生活どれも短期間で終了


(Pinterestより)

友井雄亮は14歳で関西ジャニーズJrに合格し、本名の牧山雄亮名義で光GENJIのバックダンサーを務めたりミュージカルに出演するも、4年でジャニーズ事務所を退所。

2000年に俳優に転身し、「仮面ライダーアギト」に仮面ライダーギルス役で出演し、2004年の映画「パセリ」では主演も務めました。

しかし、俳優業の評判はぱっとせず事務所を退所してフリーに。

「パセリ」で共演した元女優の勝村 美香さん(旧芸名:奥山 千世)と結婚、女児を授かるも2年で離婚しています。

勝村 美香さんは離婚後女優に復帰しましたが、2014年に事務所を退所、引退されたようです。

勝村 美香さんのブログは2013年で更新が止まっています。


たびたび警察沙汰となっていた同棲中のDV

2014年から芸能関係者で都内在住の30代の女性A子さんと事実婚状態で同棲していたそうですが、たびたび浮気を繰り返していたそうです。

A子さんがそのことに少しでも不満をもらすと、暴言・暴力で応酬し、妊娠していたA子さんは流産してしまったそうです。

近隣住民の話によると、朝はA子さんが仕事に行く友井雄亮を見送る姿などが見られましたが、夜になると彼の怒鳴り声や大きな物音、彼女の悲鳴が聞こえることがあり、警察が来ることもたびたびあったそうです。

友井の暴力によってA子さんはついに流産に至り、A子さんと両親は、二度とA子さんに近づかないという誓約書を書かせています。

誓約書によると、頭、手首、太ももに大けがを負わせたそうです。

誓約書の日付は平成28年5月になっていますので、2年半ほど前のできごとだったようですね。

流産したA子さんに「逆によかったやん」と言い放ったそうですので、友井に妻同然で尽くしてきたA子さんの絶望はどんなものだったでしょうか。

この誓約書は友井側から流出したもので、被害者のA子さんからは一切流出させていないそうです。

A子さんが雑誌社に売り込んだとまで誹謗中傷されているそうですが、デマですので惑わされないようにしましょうね。

友井は、誓約書がA子さんから流出したのではないことを会見で話すと約束したそうですが、会見でそのことに触れなかったため、そのような誤解が広がってしまったのです。


(出典:文春)

【誓約書の内容】
「私、牧山雄亮はA子さんと結婚を前提に同棲生活をしている間に過激な暴力を振るい、頭、手首、太ももに大怪我を負わせてしまいました。」

「度重なる浮気をし、あげく暴言を吐き、ご両親と結婚するまでは子供を作らないと約束もしたのに、A子さんを妊娠させ、流産させてしまい、その傷ついた体と心に輪をかけるように『逆によかったやん』といたわる事もせず、ひどい言葉で深く傷つけてしまいました」

「今後一切、私、牧山雄亮はA子さんと接触しないことを約束します」
と書かれています。

A子さんと別れた直後に元恋人のB子さんとよりを戻し、ヒモ状態に

A子さんと別れた後、関西時代に交際していたB子さんを東京に呼び寄せたそうです。
A子さんと交際していたのと同時期にB子さんとも交際があったようです。

B子さんは40代の衣装関係の仕事をしている女性で、バツイチでふたりの女児を抱えるシングルマザー。

B子さんと過去に1度別れた理由も浮気だそうです。

B子さんは子供のことを考え、友井に「父親になる気はあるの」と聞くと、「当たり前やん」と言ったそうです。
でも友井は「紅白に出るまでは籍は入れられない」と語っていたそうです。

B子さんは将来を見据え、近所に一軒家を購入することまで決めていました。


B子さんの貯金を競馬で使い果たす

B子さんは高収入だったのか、かなり貯金があったようです。

友井はB子さんのママ友の前ではよきパパとして振る舞っていました。

その一方で、B子さんの銀行口座を無断でJRAのインターネットサイトに登録し、馬券を購入していたそうです。

B子さんが銀行で通帳を記帳すると「JRA」という印字がえんえんと出てきて仰天したのだとか。

「友井さんの趣味の車の買い換えや、後輩の食事代や親の誕生日プレゼント、香典まで、すべて『立て替えておいて』と言われ、それきり返してもらえていない。返済を求めると大声でまくし立てられるそうで……」とB子さんはママ友に嘆いていたそうです。

競馬につぎ込んだ金額だけでも1700万円にのぼるそうです。

友井が使い込んだB子さんの貯金の総額は3000万円を超えているそうです。





無給のスタッフ代わりにされていたB子さん

B子さんは衣装関係の経験があったので、他の純烈メンバーの分まで破れた衣装を直していたそうです。

衣装選びやファンに売るグッズのデザイン、友井さんの送迎もしていました。

事務所はもちろん、地方からの帰りのときは新幹線の駅までファンの目を避けながら迎えに行かされていたそうです。

帰りが遅くなると、子供のお迎えができず、代わりにママ友にお迎えをたのむこともあったそうです。

それもこれも、近い将来に結婚して家庭を築けると信じていたからできたことなのでしょう。

表向きは華やかな人気アイドルを演じていても、苦節11年、平均年齢40歳のアイドルは、こうした女性を踏み台にしなければ成り立たなかったということなのでしょうね。


(Pinterestより)


またも浮気が発覚し家を追い出される

B子さんはカーナビの履歴に見慣れない住所が何度か出てくるのを不審に思っていたところ、その住所宛ての贈り物の伝票の控えを見つけてしまいました。

浮気を確信したB子さんはその相手に意を決して電話し、既婚者のC子さん(30代)との浮気が発覚しました。
B子さんはC子さんと電話で長時間話をして、C子さんは「結婚しているけど友井に好意を持っている」と認めたそうです。

たび重なる使い込みにうんざりしていた上に2度目の浮気に我慢ができず、B子さんは友井に「もうあなたとは一緒に住めない」と伝え、使い込んだ金を返して家から出ていくように詰め寄ったそうです。

養ってもらっている立場でいい加減なことをすれば、こうなるのも当然ですね。

ふたりの間で話し合いはつかず、友井は事務所に相談し、結果、互いに弁護士を立てて協議することになったそうです。

結果は非公開ですが、B子さんの納得がいく結果には至らなかったようで、B子さんは落胆しているそうです。

昨年8月、友井はB子さんの家を出て行きました。

B子さんと住もうと決めた新居の一軒家が完成する3カ月前のことだったそうです。


まとめ

友井雄亮は近日中に会見するそうですが、A子さんに与えた精神的・肉体的苦痛と、B子さんに与えた金銭的被害への償いについて、どう釈明するのか注目されます。

しかし、報道によるとDVも流産させたことも使い込みも否定しているそうですから、真摯な発言は期待できそうにないですね。

きちんとけじめをつけなければ、他の純烈メンバーにも迷惑をかけることになるかもしれません。

純烈のファンはかなりのお金をつぎこんでいる熱心なファンが多く、中には、3000万円ほどのお金をつぎ込んでいる方もいるそうです。

ここまで熱心に応援してくれるファンにどんな言葉を発するのか注目です。

(2019.1.11追記)
今日の会見で、友井雄亮が純烈脱退と芸能界引退を発表しました。

A子さんへの暴力とB子さんの貯金使い込みは認めたものの、C子さんとは友人だったとして不倫を否定しました。
B子さんへは借金して返済したそうです。

友井が脱退しなければ純烈は活動できなくなりますので、この決断しかないでしょうね。
すでにテレビ番組のエンディング曲の使用が中止になるなどの影響が出ているそうです。

純烈の他のメンバーには責任のないことなので、これを乗り越えて活躍してくれることを期待しましょう。




Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019