大坂なおみ新コーチのジャーメイン・ジェンキンスは結婚してる?嫁、家族、経歴は<画像あり>

大坂なおみ選手の新コーチのジャーメイン・ジェンキンス氏とはどんな人なのでしょうか。顔画像、嫁、家族、経歴、ランキング、人柄などをまとめてみました。サーシャ・バインコーチとの共通点も探してみました。




なんと9人兄弟

ジャーメイン・ジェンキンス氏には養子による義兄弟も含めて8人のきょうだいがいるそうですから、自分を入れて9人きょうだいということになりますね(!)

そのうちの2人がテニス選手をしていました。
ノースウェスタン大学でプレーしていたジャッキー・ジュニア氏と、クレムソン大学でプレーし後にプロテニス選手になった6つ年下の弟のジャーマー氏です。

ジャーメイン氏は、ヴィーナス・ウィリアムズのヒッティング・パートナーを務めていました。

弟のジャーマー氏は、ジャーメイン氏の推薦で2017年からヴィーナスの妹のセリーナ・ウィリアムズのヒッティング・パートナーをしているそうです。

兄弟でウィリアムズ姉妹を支えていたんですね。

弟のジャーマー氏もジャーメイン氏が指導しているそうですよ。

左がジャーメイン氏、右が弟のジャーマー氏です。

ジャーメイン・ジェンキンスコーチの経歴

2003年から2007年までクレムソン大学でキャプテンを務め、MVPに輝いたことも。

2004年に、ダブルスで全米大学王者に。

2015年から2018年にかけて、ヴィーナス・ウィリアムス(セリーナ・ウィリアムズの姉)のヒッティングパートナーを務める。

ヴィーナス・ウィリアムスの肉体改造を後押し。

その指導もあって、2009年のウィンブルドンでの準優勝以来決勝に進めていなかったヴィーナスは、2017年に全豪オープンとウィンブルドンで準優勝して見事返り咲きを果たす。

2019年1月 結果を残せるコーチとして、全米テニス協会女子強化担当コーチに抜擢されています。

しかし、今回大坂なおみ選手の専属コーチになるために、その全米テニス協会女子強化担当コーチを辞任したそうです。

名誉ある職を辞してまで大坂選手を選んでくれて、心強いですね。

ジャーメイン氏はサーシャ・バインコーチと似ている?

プロのテニス選手としては 弟のジャーマー氏の方がランキングが高かったようです。

ジャーメイン氏の選手時代の戦歴は、大学時代は全米王者に輝くなど華々しいものでしたが、プロテニス選手に転向してからのランキングは1,386位が最高と、選手としては無名でした。

現役時代には高いランキングには達しなかったけれど、指導力を買われている点がサーシャ・バインコーチと共通していますね。

年齢もサーシャコーチと同じ34歳だそうです。

見せたくなるような筋肉の持ち主というところも似てるんじゃないでしょうか(笑)

バスケットボールも得意

バスケが好きだそうで、テニスをしていない時はバスケをしているそうです。

オーガニック・フード好き

ジャーメイン氏は健康志向なようで、Twitterやインスタグラムを見ると、オーガニックフードに関する書き込みがたくさん出てきます。




ジャーメイン・ジェンキンス氏の嫁は

ジャーメイン・ジェンキンス氏は 既婚者です。

奥様の名前はナタリーだそうです。

美しい奥様とニューヨークでバケーションを過ごした写真がアップされていました。
とても仲よさそうですね。

奥様の写真をのせたので、ご両親の写真もご紹介します。
お母様の誕生日に撮影したものだそうです。

まとめ

ジャーメイン・ジェンキンス氏はプロのテニス選手のコーチングをしているだけでなく、明日のスターを目指す少女たちを育成したり、ボランティア活動をしたり、幅広い活動をされている方のようです。

指導力は折り紙つきなので、良い結果が期待できそうですね。

新コーチを迎えて、大坂選手もこれからはプレーに集中できることを願っています。

サーシャ・バインコーチ解任の鍵を握っていたと噂される敏腕マネージャー、スチュアート・ドゥグッド氏については、こちらをご覧ください




Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019