ミスド不適切動画の犯人の名前はひでりんこと神田秀実?年齢・損害賠償は?<顔画像>

ミスタードーナツの北九州・門司駅前店で不適切動画を撮影した犯人が「ひでりんひでママ」と特定されました。元の動画は削除されましたがtwitterアカウントは残っており、資金を無心するツイートを掲げるなど反省の色はないようです。



元バイトの男性はカメラを持ってキッチンに入ってきた

報道によると、この店舗はキッチンが2階にあるのだそうです。

男性は店長の知り合いで約30年前にミスタードーナツでアルバイトをしていた人物で、「久々だから中に入れて」などと何度も言って、キッチンに無理やりカメラを持って入って行ったようです。

店長が1階で接客中に、素手で調理器具を触ったりチョコレートを舐めるようなしぐさをし、その様子を撮影してツイキャスで配信していたようです。

現在元の動画は削除されていますが、コピーがネット上に拡散しているようです。




30年前のアルバイトが調理器具などに触る動画が拡散しました。

 元アルバイトの男性:「あー、キッチン全然変わってないね。あらー」
 問題の動画は、カメラを持った男性がキッチンに入って素手で調理器具に触る様子などが撮影されています。17日にミスタードーナツの北九州市の店舗を訪れた約30年前にアルバイトとして働いていた、店長の知人の男性が勝手に撮影したということです。ミスタードーナツを展開するダスキンによりますと、男性がキッチンでチョコレートをなめた恐れもあります。これまでに掃除や食材の処分を済ませ、「法的措置を検討している」としています。(出典:テレ朝ニュース)


犯人の年齢は50歳前後?

不適切動画を撮影した男性は、19歳の時にアルバイトしていて30年ぶりに来店したと語っているそうですから、現在50歳前後とみられます。

バイトテロという言葉が一時流行りましたが、50歳前後とは思えないような、若者のバイトテロのような行動に呆れるばかりです。

犯人は北九州市在住「ひでりん」でタレント活動もしている?


(本人twitterより)

ツイキャスとリンクされたtwitterアカウントから、犯人が特定されました。

「門司に行くよ」とは、問題のミスタードーナツの店舗のある街へ行ったのだと思いますが、残念ながらリンク先の動画は消されています。

ツイートには、
「謝罪してください」
「損害賠償おめでとう」

などのリプライが並んでいました。

ツイキャスの視聴者から、謝罪に行くように勧められていたようです。

ひでりんのtwitterプロフィールには、AMAZONの「欲しいものリスト」が貼られており、twitterを見た人が自分の欲しいものを買ってくれるのを期待しているようです。

「欲しいものリスト」には、食料や飲料、生活用品のほかに、ツイキャスの撮影に使うのかカメラのアクセサリーや、猫を飼っているのかキャットフードなどもありました。

この「欲しいものリスト」から、「ひでりん」の本名が「神田秀実」であることもわかりました。


(Amazonサイトより)

「ひでりん」こと神田秀実氏は、ローカルテレビ番組「ピエール瀧のしょんないTV」に出演したり、地方のお祭りのステージに立ったり、フリータレントのような活動もしていたようです。

また、「ツイキャスBAR」と称して「ひでママ」の名前で動画配信も定期的に行っているようでした。

今回の不適切動画はここから配信されたものです。

おそらく、YouTuberのように、アクセスアップのために過激な動画を撮ってしまったのではないでしょうか。

高くつきましたね。





SNSで金やモノを無心

また、「固定ツイート」と呼ばれる先頭に表示されるように固定したツイートには自分の銀行口座番号が大きく書かれており、

「今後の配信、旅資金のために応援してくださる方、よろしくお願いします」

などと書かれています。


(本人twitterスクリーンショット)

図々しいにもほどがありますね。

損害賠償は?

過去に、アルバイトが食洗器に足を突っ込んで不適切動画をSNSにアップした事件では、親に1000万円以上の損害賠償が請求されたそうです。

以前はアルバイトを解雇するだけで終わりというケースが多かったのですが、最近では解雇するだけでなく実害を弁償させるというケースが増えてきているようです。

似たような事件の再発防止という側面もあるでしょうね。

この男性の場合はすでに店員ではありませんので、清掃などにかかった費用の実費と、風評被害を被ったことに対する損害賠償請求ということになりそうです。

この男性も、ネットをやっていたのならこういう結果を招くことはわかっていたはずなのに、なぜこんな愚かな行為に走ってしまったのでしょうね。

動画のアクセスを集めたいと夢中になるあまり、エスカレートしてしまったのでしょうか。

でも、配信の資金をSNSで無心しているくらいですから、賠償金を払えるんでしょうかね。

まとめ

北九州市の門司駅前店で不適切動画を撮影した犯人は、ツイキャス配信者の「ひでりん」と見られる。

ひでりん(ツイキャス配信時の名前は「ひでママ」)の年齢は50歳前後と思われる。

ひでりんはローカルテレビや地方のお祭りに出演するなど、フリータレントのような活動も行っている模様。