樹木希林の若い頃・家族・自宅写真・名言・本の展示会鑑賞記<画像>

樹木希林さんの展示会、「遊びをせんとや生まれけむ展」に行った時の様子をリポートいたします。樹木希林さんの若い頃の写真や家族写真、衣装、愛用品、手紙、本、ご自宅の写真などが一堂に集められた展示会で大変盛況でした。



会場BGMは樹木希林が愛した音楽

『樹木希林 遊びをせんとや生まれけむ展』は、西武渋谷店にて2019年3月19日から4月7日まで開催されました。
会場は大変盛況で、皆さん熱心に展示品に見入っていました。

会場には、樹木希林さんが好きだった曲がBGMとして流されていました。

1.内田裕也「朝日のあたる家」
2.モーリス・ラヴェル「ボレロ」
3.ベドルジフ・スメタナ「我が祖国」
4.バッハ「Cello Suite No.1 in G Major」
5.ショパン「ノクターン第2番」

「朝日のあたる家」は、希林さんが亡くなったら葬儀会場で流してほしいと言っていたことでも知られていますよね。

あとはクラシックが多いんですね。

希林さんのシックで和モダンなご自宅を思うと、クラシックがお好きだったのもなるほどと思います。

4つのテーマに分かれた部屋

希林さんのご自宅を訪問したかのような気持ちにさせる極上の癒し空間でした。

会場内の展示物もボードも撮影自由!

会場は4つのテーマに分かれていました。

まず、希林さんの名言がボードに掲げられた通路の<KILIN 言葉の道>を通ると、<KILIN 映画女優の部屋>ゾーンと<KILIN 一個人の部屋>ゾーンに分かれていて、好きなゾーンを選びながら回遊できます。

自宅をイメージした<KILIN 日常の部屋>には、希林さんの愛用品がふんだんに展示されていました。

<KILIN 映画女優の部屋>では、希林さんが役者としての姿勢や映画について語ってくれます。

それぞれ一部をご紹介しましょう。

「KILIN 言葉の道」

印象的な語録から希林さんの独特な人生観を紐く「言葉の道」。

希林さんが残した含蓄のあるメッセージが心に刺さります。





「KILIN 映画女優の部屋」

この部屋には映画や授賞式で実際に使用された衣装も展示されていて、間近で見ると感動ものでした。

着物地をリメイクしたドレスやアンティークのドレスなど、どれも細部までこだわってオーダーされた1点もの。

アバンギャルドな着物にブーツを合わせるのが希林さん流。

2003年の日本アカデミー優秀助演女優賞受賞時の衣装(作品名:「リターナー Returner」)。


マスターカードCMで着用された衣装。

カトリーヌ・ドヌーヴとの対談他、テレビ番組で着用した衣装。


「KILIN 一個人の部屋」

デビュー前の写真や生前着ていた着物などが展示されています。

お父様・お母様と一緒の幼少期の家族写真。


あまりにも有名な、内田裕也さんとの2ショット。


11歳の時、日本舞踊の舞台にて。
日本舞踊を習っていらしたんですね。

セピア色でなんとも言えない良い風情です。


「寺内貫太郎一家」におばあちゃん役で出演するために金髪にした頃。
おばあちゃんというより、パンクなイメージですね(笑)

この猫は向田邦子さんからいただいたのだそうです。


60代。ハワイにて内田裕也氏と。
いいお写真ですね。




「KILIN 日常の部屋」

お気に入りの自宅が再現されていて、愛用品の数々が展示されています。

その中には、ランプにリメイクされたトロフィーも多数ありました。

第82回キネマ旬報ベストテン 助演女優賞受賞時のトロフィー(作品名:『歩いても歩いても』)

樹木希林さんは多数の賞を受賞されていますのでトロフィーもたくさんお持ちなんですが、それをいかにも誇らしげに飾っておくのはお好きでなく、ランプなどにリメイクして実用品として使われていたのは有名ですよね。

希林さんらしいエピソードだと思います。




第10回フジサンケイグループ広告大賞 特別賞受賞時のトロフィー


ため息の出るようなご自宅の風景。

樹木希林さんの本を買うならどれがいい?

希林さんのメッセージや名言については本も出ていますので、見逃した方は本を手に取ってみるのもいいかもしれませんね。

今、いちばんのお勧めはこの一冊、『樹木希林さんからの手紙』です。

希林さんが、有名・無名問わず様々な方に送った手紙を本にしたものです。

希林さん自らかつていじめられていたことを告白して若者を激励したり、
いじめをなくそうとしている方や、ロケ地でお世話になった方、
映画「あん」のモデルになった元ハンセン病患者の方、
亡くなる1ヶ月前に書いた手紙まで、
手紙を送った先はさまざまです。

中でも、希林さんの講演会でアンケートの「将来の目標」の欄を空欄で出した青年への手紙がいちばん印象に残っています。

将来の目標が見つからない若者を見つけたからって、見ず知らずの他人である若者のことをここまで心配して手紙を書こうと思い立つなんて、希林さんでなければ考えられませんよね。

希林さんのお人柄が感じられる手紙だと思います。

毛筆の筆跡も味わい深くて素敵ですよね。

※大きな画像をご覧になりたい方は、お手数ですが画像を拡大して下さい。




まとめ

樹木希林さんの展示会、「遊びをせんとや生まれけむ展」には希林さんの女優として、個人としての魅力があふれていました。

すべてをお伝えしきれないので、時々写真を貼り替えていこうと思っております。

『エリカ38』の関連記事も近日中にアップ予定です。

是非またご訪問下さい^^


樹木希林さんの追悼番組や関連番組の放送日程をこちらで随時更新中です。是非ご訪問下さい。

樹木希林の名言集~内田裕也よりロックな人生」はこちらをどうぞ。