千葉家族4人殺傷の小田求の離党理由 アルコール依存 熊谷市長との関係 <動画あり>

5月13日、千葉市稲毛区で一家4人が飲食店で切りつけられ、6歳の女児が重体となり、後に死亡するいたましい事件が起きました。殺人容疑で逮捕されたのはオペラ歌手で元千葉市議の小田求容疑者(46)元民主党所属です。




【事件の経緯について】

5人は予約して午後6時40分ごろ来店し、個室に入った。男はテーブルに着いた後、突然怒り出して、包丁で切りつけたという。女児の父とみられる夫が最初に太ももを切られ、次に6歳くらいの女児、続いて妻が上半身を切りつけられた。1歳くらいの女児のけがの状態は不明。店員が悲鳴に気づいて、店長と他の客らが協力して男を取り押さえた。店の刃物が奪われたことは確認されておらず、包丁は男が持参したとみられる。
(引用元:毎日新聞)

容疑者は親族の男と報じられていましたが、元千葉市議の小田求容疑者(46)(元民主党所属)とわかりました。

市議時代に立ち上げたブログが残っており、プロフィールには
「オペラ歌手をしており、国会議員のファンの方からスカウトされ、昨年補欠選挙に当選しました」
と書かれています。
2012年で更新が止まっているようです。

ちなみに「おだきゅう」はニックネームで、本名は「おだもとむ」です。


(出典:本人ブログ)

民主党は2010年に離党して無所属となっているようです。

民主党を離党した理由がこんなにたくさんある

・尖閣諸島問題での中国人船長釈放に至る一連の政府の対応に、国を守ろうという意思が感じられず憤りを感じる。

・それに乗じてロシアが北方領土を脅かす事は許せざる行為だが、これを招いたのはそれまでの民主党の対応の甘さにより、なめられてしまったため。

・小沢一郎元幹事長が「政治と金」の問題を解決しないまま代表選挙に出馬し、日本経済が弱り切っている最中に民主党内での足の引っ張り合いをしたことにも、本当に国民全体のことを考えているのかと疑問に感じる。

・柳田法相の「2つの言葉」発言に続いて、仙谷官房長官が自衛隊の事を「暴力装置」と言う発言等に於いても、耳を疑います。

この方は、市議より国会議員をめざした方がよかったんじゃないでしょうか。

現役市議時代にブログを立ち上げたのはわかりますが、市議を辞職した後もブログのタイトルを変えたり削除しないでこのままにしておくのは、いかにも無責任な感じがしますね。

Twitterも2012年で止まっています。

それというのも、2013年に父親への暴行事件を起こして逮捕歴があるのだそうです。

しかし、Facebookは2014年まで更新されていて、プロフィールには

自己紹介
•以前の勤務先: バリトン・オペラ歌手、ベルカント・オペラ研究所、サロン・ヴィーノ
•出身校: 桐朋学園大学
•千葉県立幕張西高等学校に在学していました
•千葉県 千葉市在住
とあります。

中学校はわかりませんが、小学校は、千葉市立弥生小学校卒業だそうです。

民主党を離党して無所属になった後は、「未来創造ちば」という6名の会派に所属していたようです。

気になったのは、2012年5月16日の書き込みです。

「仕事でのお酒やストレスから1年のうち360日お酒を飲んでいる?!」


(出典:本人Facebook)

この方は、当時からアルコール依存の気があったのではないでしょうか?

好きなアーチストは、安室奈美恵さんと のんさん だそうです。

バースデーコンサートのテーマは、「感謝の心」。
祖母や両親へのお礼や感謝の気持ちがつづられています。
人一倍家族愛が強いように見えますが、なぜそれが父親への暴行、妹家族殺傷につながるのでしょう。

そして、注目すべきはこのバースデーの日付!
5月13日は小田容疑者の誕生日なのです。

居酒屋で誕生日祝いをしてもらっていたのでしょうか。
そのような間柄なのに、なぜ?
もしかしたら、誕生日祝いをするのは毎年恒例になっていたのかもしれません。

華やかなコンサート会場で大勢のファンにバースデーを祝ってもらっていた頃もあったのに、今は祝ってくれるのは身内だけ。

結婚している様子がないのに、「育児書を読むのが趣味」というのも興味深いですね。





事件現場:千葉市稲毛区小仲台2の居酒屋「三代目浜包丁稲毛店」

管理人もこの付近はよく知っています。
JR千葉駅と京成千葉駅のどちらからも近い繁華街です。

小田容疑者は包丁を持参してきていたとのことですので、計画的に狙ったとしか思えないですね。

個室を予約したのは小田容疑者でしょうか。それとも襲われた妹一家なのでしょうか。



オペラ歌手としてチャリティ活動も行っていたようです。

市議時代の年収は1200万円だったそうです。

また、全国最年少の市長として有名になった熊谷千葉市長とも親交があったようです。

残念ながら、市長と出演していた動画は消されてしまいましたね。



熊谷市長は、事実確認を行うとツイートした後、この件について何もコメントしておられません。
この後のコメントが気になるところです。



市長はこの小田元市議が出馬する時に応援していたそうです。
もしかして、そのような過去があるので発言しづらいのでしょうか。




返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です