入月絢(命みじかし恋せよ乙女)のWiki風プロフィール!代表作や旦那の情報も<顔画像>

樹木希林さんの遺作にして海外デビュー作として話題の『命みじかし、恋せよ乙女』が間もなく公開されますね!準主演の舞踏家の入月絢さんのご経歴や過去の出演作、かっこいいと噂のドイツ人の夫の情報を調べてみました。

スポンサーリンク

入月絢さんのプロフィール

日本ではドイツでほど知られていないかもしれませんが、入月絢さんはカーネギーホールでソロ公演を行うほどすごい方なんです!

入月絢さんのご経歴をまとめました。

出典:入月絢さんFacebook

生年月日:1983年7月6日(36歳)

出生地:神奈川県

国籍:日本(ドイツの永住権あり)

職業:舞踏家、女優

学歴:東京芸術大学卒業 (2006)
英国Theatre de l’Ange fou International School of Corporeal Mime卒業(2012年)

略歴:
幼少期からアートやバレーを学ぶ。

2002年から東京・目黒のアスベスト館にて、故・元藤燁子氏や故・和栗由紀夫氏などに舞踏を師事。

※アスベスト館は、「BUTOH」という用語を世界に定着させた舞踏の第一人者である、土方巽氏が設立した舞踏の稽古場兼劇場です。

2002年から2006年まで、東京芸術大学で学ぶ。

2008年、ニューヨーク、カーネギーホール 一柳慧音楽公演『Ensemble Origin Japan』にてソロダンサーをつとめる。

2008年、ソロ作品『ヨナは怪魚の胎内(なか)で幸福であった』(東京)

2010年、ソロ作品『肺を泳ぐ / Swimming into the lungs』(ミュンヘン、東京)

2012年、英国Theatre de l’Ange fou International School of Corporeal Mime卒業。

2013年、ソロ作品『Lizard Queen』(ベルリン)

2014年、公益吉野石膏美術振興財団 若手芸術家在外研修助成を得て、ドイツ永住権取得。

2016年、ソロ作品『The Vermilion Bubbles』(ベルリン、ミュンヘン)

2017〜18年、喜多郎ワールドツアー『Kojiki and The Universe』にてソロダンサーをつとめる。
(アメリカ、イギリス、トルコ、日本、マレーシア、シンガポール)

最近では、後輩の指導もされているようです。

2013年、欧州若手芸術家育成プログラムにて指導(ギリシャ)

2014年〜 ベルリン、ミュンヘンにてワークショップ指導

ビリー隊長とも親交があるようですね^^

入月絢さんの映画出演歴は?

入月絢さんは、これまでにも何度かドーリス・デリエ監督の作品に女優として出演されています。

神秘的な雰囲気と童顔で愛らしい印象をあわせもっていて、ヨーロッパの人の思う日本人美女のイメージにぴったりなんじゃないかと思います^^

特に、2008年公開の『Kirschblüten HANAMI』は、『命みじかし、恋せよ乙女』と連続している作品で、ドイツでは好評を博したらしいのですが日本で公開されなかったのは残念ですね(^^;

2008年 『Kirschblüten HANAMI』(ドイツ・日本未公開/ドーリス・デリエ監督)準主演・ユウ役

出典:https://www.br.de/mediathek/video/kirschblueten-hanami-kirschblueten-hanami-av:5c4855d044d4350018afbd4b

今夏公開される『命みじかし、恋せよ乙女』は、『Kirschblüten HANAMI』の10年後の世界を描いた作品です。

2015年 『Grüße aus Fukushima』(ドイツ・日本未公開/ドーリス・デリエ監督)桃井かおりの娘サトミ役

2019年、『命みじかし、恋せよ乙女』公開(ドイツ・日本/ドーリス・デリエ監督)準主演・ユウ役


出典:https://ttcg.jp/cinelibre_kobe/movie/0590600.html


出典:入月絢さんFacebook

スポンサーリンク

入月絢さんの旦那さんはどんな人?

入月絢さんは結婚しているのか調べてみました!

入月絢さんは既婚者で、樹木希林さんと3人で一緒にごはんを食べたこともあるそうですよ^^

希林さんは、入月さんの夫のことを『旦那がカッコよくていいわね』と言っていたそうです。

ご主人の名前はRob Fischerさんだそうです。

職業はソフトウェア開発者で、ミュージシャン兼ビジュアルアーティストとしても活動しているそうです。


出典:https://vimeo.com/43849383

まだ若くてかっこいいですよね^^

入月絢さんの舞踏ってどんなダンス?

これは見ていただくのが早いと思うので、何点かご紹介します。

ミステリアスな雰囲気でかっこいいですね^^

こちらは、喜太郎さんとのコラボ公演の模様です。

まとめ

入月絢さんはドイツの永住権を持つ日本人舞踏家で、ご主人はドイツ人です。

東京芸術大学で学ぶかたわらアスベスト館で舞踏家に師事した後、英国のTheatre de l’Ange fou International School of Corporeal Mimeも卒業されています。

日本やドイツを中心にソロ公演を行うなど舞踏家として活発に活動され、後進の指導もされています。

女優としてはドーリス・デリエ監督の作品に何度か出演されていて、今回が3回目にして日本では初公開となります。

入月さんも気にされていましたが、配給会社決定前に『満開の桜と妖精』という仮タイトルでアナウンスされていたためそのタイトルで報道しているメディアもありましたが、『命みじかし、恋せよ乙女』が正式な邦題となります。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。