アメトーク観覧中止で今後は打ち切り?宮迫博之は降板で代役は?

MCの宮迫博之さんが闇営業を行って無期限の謹慎となった人気番組『アメトーーク!』は現在、観覧募集を中止しています。テレビ朝日は宮迫博之さんの出演部分を編集して放送すると発表しました。『アメトーーク!』の今後はどうなるのでしょうか。







闇営業でよしもと芸人11人が謹慎

よしもとやワタナベプロに所属する芸人13人が反社会団体の忘年会に出席して、そのうちよしもと所属の11人が謹慎処分を受けました。

雨上がり決死隊の宮迫博之さん(49)は、年内いっぱいは活動を見合わせる見込みだそうです。

振り込め詐欺グループに関わってしまったことで、おそらくお正月番組には出演できないだろうと言われています。

そうなると、テレビ出演できるのは早くても来春ということになりますよね。

また、闇営業が発覚した当初宮迫博之さんは「反社会団体からギャラはもらっていない」と述べていましたが、24日になって実際にはギャラをもらっていたことが明らかになり、芸能界に衝撃が広がっています。


宮迫博之さん

代役を立てずにMCひとりで続行?

宮迫博之さんが出演できない間、コンビの相方、ホトちゃんこと蛍原徹さんひとりでMCをするという選択もありますよね。

番組自体が楽しいので、MCはひとりでもよいのではと思う人も多いようです。


蛍原徹さん

代役のMCを立てて続行?

代役を立てて蛍原徹さんと一緒に進行をするという選択もありますよね。

代役には、同じよしもと所属の芸人さんがキャスティングされるのではという見方が広まっています。

後輩芸人の千鳥や霜降り明星の名前があがっているようです。


千鳥 よしもと公式サイトより


霜降り明星 よしもと公式サイトより




『アメトーーク!』打ち切りも?

振り込め詐欺グループの忘年会に出席してしまったこと自体も問題ですが、問題が発覚して謝罪した後も「ギャラはもらっていない」と嘘をついていたことで、スポンサーの目はさらに厳しくなることでしょう。

『アメトーーク!』のスポンサーには銀行などコンプライアンスの厳しい企業が多いため、振り込め詐欺のイメージがついてしまった番組を続けるのは難しいという見方も出ています。

番組名からして雨上がり決死隊を思い起こさせるものとなっているので、2,3週間ならまだしも1年近くも代役MCで続行というのも不自然ですよね。

また、宮迫さんは振り込め詐欺グループから支払われたギャラを返金していないと見られています。

さらに、「闇」でもらったギャラだけに、収入として申告していないでしょうから、申告もれの問題も出てきます。

もともとはお年寄りをだまして巻き上げたお金ですので、少なくとも返金はしないとスポンサーから理解は得られないでしょうね。

現在、『アメトーーク!』はスポンサーが4社もCM差し替えを要求して、ACジャパン(公共広告)が代わりに流されている状態です。

よほど根本的な対策を立てない限り、時間がたったからといって戻ってくることは難しいかもしれません。



一般の人の反応は

ツイッターでは、
「謹慎ではすまないのでは?」
「島田紳助も反社会勢力とのつながりで引退したのだから、引退すべき」
といった声があがっていました。

また、ネットで宮迫さんの名前を入れると「解雇しろ」というワードが出てきます。

Yahooコメントから声を拾ってみました。

入江を解雇したように宮迫も解雇をした方がいい。
不祥事を起こした芸人を見ても笑えないし
河本のようにしれっと出てきても不愉快でしかない。

確かに亮や他の芸人も悪いが
宮迫に口裏合わせしようと頼まれてここまで問題が大きくなったのではないかと推測できる
宮迫は他の芸人に影響力があるし
これは重大な問題だと思う
もうしばらく特に宮迫は世に出なくてもいいし、
もし可能なら蛍原一人でアメトークを続けてほしい
番組終了になったとしても仕方ないだろう






まとめ

芸能界では、先輩に誘われたら若手は断れない状況になるのかもしれません。

そうだとすると、今回謹慎処分になった11人のうちでも宮迫博之さんは特に責任が重いと言えるでしょう。

「ギャラをもらっていた」という部分が嘘だったので、「反社会団体とは知らなかった」という言い分も嘘かもしれないという疑いをもたれてもしかたがないでしょうね。

少なくとも、視聴者やスポンサーからそう見られている間は復帰できないのではないでしょうか。

視聴者としては残念ですが、スポンサーなしで番組を続けることはできないので、終了して全く新しい番組として再出発する方が他の出演者にとっても最適な方法なのかもしれません。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。