WOWOWドラマ「そして生きる」第1話2話ネタバレあらすじと実質無料で見る方法

村架純・坂口健太郎ダブル主演のWOWOWオリジナルドラマ『そして、生きる』が好評ですね!東北と東京を舞台に、過酷な運命のもとで生きる瞳子と清隆の感動作です。第2話までのあらすじと実質無料で見る方法をまとめました。

スポンサーリンク





『そして、生きる』は、人生の大きな選択に悩む年ごろに震災を経験した世代の物語となっています。

震災直後に被災地へ行ったことで、瞳子と清隆の価値観や人生が変わっていくエピソードや、ふたりを取り巻く人々とのドラマが描かれています。

『そして、生きる』キャスト紹介


出典:WOWOW

有村架純さん

両親を交通事故で失い伯父に育てられた主人公、生田瞳子

女優を目指していたが、オーディションになかなか受からない自分が嫌になりかけていた。

震災ボランティアを経験したことと清隆に出会ったことで変わっていく。

有村さんはWOWOWドラマの主演は4年ぶりだそうです。

舞台あいさつでは、「自分で人生を選択していくことを改めて考える作品になっています」と語っていました。


出典:WOWOW

坂口健太郎さん

もうひとりの主人公、清水清隆役。

いつも笑顔を絶やさない青年だが、じつは複雑な家庭に育っている。

瞳子と似た境遇で、子供の頃に両親が亡くなって叔母の養子になっていた。

就活時期なのにボランティア活動をしていることで叔母に問い詰められることも。


出典:WOWOW

知英さん

瞳子と同じカフェで働いている友人の韓国人、ハン・ユリ

世界のさまざまな国に行って働いている。

女性アイドルグループ・KARAの元メンバー。

意外にも、ドラマでの韓国人役はこれが初めてだそうです。

現在の知英さんは日本語が流暢なのですが、このドラマでは日本語に慣れる前の自分を思い出して演じたそうですよ^^

スポンサーリンク




『そして、生きる』第1話あらすじ

3歳のときに事故で両親を亡くした生田瞳子(有村架純)は、盛岡で理髪店を営む伯父(光石研)に引き取られる。

天真爛漫に育った瞳子は、子供の頃から”地元アイドル” として活動し、成長するにつれ女優を志すようになっていた。

19歳になった瞳子は東京で開催されるオーディションに挑もうとするが、その前日の2011年3月11日、東日本大震災が起きる。

ボランティアとして震災で倒壊した気仙沼の理髪店の店舗に到着した瞳子。

しかし作業中、あまりの現場の悲惨さに耐え切れなくなって店の外に出て涙ぐんでいるところに、学生ボランティアの清水清隆(坂口健太郎)が近づいてきて、自分のダメなエピソードを瞳子に話して励ます。

この倒壊した店は彼の実家だった。

ボランティアの現場や避難所でお互いの姿を何度となく見かけるうちに、瞳子と清隆は次第に距離を縮めていく。

瞳子は、清隆はいつも笑顔を絶やさないが、心の底に何か悲しみをたたえていると気になっていた。

ボランティア活動の最終日、焚火を囲んでそれぞれの活動の感想などを話す中で瞳子は、伯父が自分を育てるために独身を貫いてきたことや、盛岡ではオーディションにうかるが東京ではうかったことがなく、最後の挑戦として震災の翌日にオーディションを受けようとしていたことなどを涙ながらに打ち明けた。

瞳子は、人生の転機になるそのオーディションが内心怖くて、何かが起きてなくなればいいのにと思っていた、だから震災が起きたのは自分のせいではないかと自分を責め続け、何かせずにはいられない気持ちになって被災地へ来たという。

瞳子の告白をきいて、清隆も自分の身の上を語り出した。

清隆も幼い頃に両親を亡くし、叔母の養子になって生きてきていた。

『そして、生きる』第2話あらすじ

清隆は東京の一流企業の商社に就職して研修を受け始めたが、突然瞳子に会いに盛岡のカフェにやって来た。

清隆は、今の会社は何かが違うと感じて研修を断ってきたという。

途上国の人たちのためにできることをする仕事を見つけたので、受けてみたいとのこと。

それを誰よりも先に瞳子に話したかったので、ここに来たのだという。

瞳子は清隆から突然告白されてとまどうが、自分も清隆を好きだと告げた。

瞳子がモデルをつとめたポスターの前で記念撮影しながら、清隆は新しい仕事への希望を語り、

瞳子も改めて東京のオーディションを受けようと決心する。

瞳子は久しぶりに会えた清隆と別れるのがつらくなり、「一緒にいたい」と言ってしまう。

朝帰りした瞳子を伯父は不審そうに見ていた。

一方、商社を辞めることにしたと話す清隆を、叔母は被災地のボランティアに行ってから変わってしまったと責める。

しかし、清隆は叔母の敷いたレールを行くのではなく、自分の手で人生を切り開こうと決心していた。

瞳子はオーディションを受けに東京へやってきた。

人と会ってしまうとオーディションのことだけを考えられなくなるからと、友人にも清隆にも会わずにオーディションに臨む。

しかし、大事なオーディションで自分の番がくる前に倒れてしまう。

病院で目を覚ますと、瞳子は医師からなんと妊娠8週目だと告げられた。

ホテルの部屋でひとりになりほほ笑む瞳子。

瞳子は、オーディションが受けられなかったことより子供を授かったことがうれしかった。

伯父に勇気を出して「妊娠している」と告げるが、相手が誰なのかは頑として言わなかった。

瞳子は、相手は大事な時だから相手にも言わず自分ひとりで育てると決意を話す。

伯父は「わかった」と言うしかなかった。

清隆は新しい会社の採用試験にうかり、瞳子の妊娠を知らないままフィリピンに赴任する。

「またいつか会おうね」というメールが届いたのもつかぬ間、ニュースで清隆が現地で安否不明になっていると報道される。

『そして、生きる』第1~2話感想

妊娠を知った時の瞳子のリアクションが、「どうしよう」ではなくて嬉しそうだったのが新しいドラマだなと思いました。

若い女性が主役のドラマで妊娠がわかると、悩んで悩んで・・・というストーリーが多かったと思いますが、瞳子は被災地での経験や出会った人々を通してポジティブに生まれ変わっていたので、全く迷いはないという感じですね。

全6話ということで展開が早いなと感じましたが、その分飽きさせることなく、テンポよくストーリーが進んでいくんじゃないでしょうか。

清隆はなぜフィリピンで行方不明になってしまったのか、どうやって危機を脱出するのか、瞳子が身ごもっていることを知ったらどんな行動に出るのかなど、気になることがたくさんあります!

今後の展開から目が離せません。

スポンサーリンク




『そして、生きる』を実質無料で見る方法

『そして、生きる』はWOWOWのオリジナルドラマで、現在第2話まで放送されています。

毎週日曜夜10時から放送中で、加入すればオンラインで見逃し配信ができます。

WOWOWの視聴にはお申し込みが必要ですが、お申し込みから15分程度ですぐ視聴できます。

WOWOWの加入には月額2,484円(税込)かかりますが、初月は無料です。

第1話の配信は9月21日までですので、お早めに!

視聴するには、BSチューナーまたはBS内蔵テレビとBSアンテナが必要です。

BS放送が視聴できれば、アンテナは接続されています。

さらに、ハピタスから申し込めば、3250ポイント還元されます。

ハピタスは、さまざまな商品やサービスの購入でポイントがもらえるお得なサイトです。

ハピタスを経由して楽天やメルカリなどさまざまなショッピングサイトでお買い物すると、ハピタスのポイントがもらえます。

たとえば、楽天でお買い物すると、楽天ポイントのほかにハピタスのポイントがもらえてポイント2階建て!!

これは登録するだけでもしておいて損はないですね (^^)

獲得したポイントはいろいろなショッピングサイトで現金と同じように使えるので、実質無料どころかおつりがくる計算になりますね!

さらに、下記のリンクからハピタスに登録すると、登録するだけで30ポイントもらえます。

ハピタスのご登録はこちらからどうぞ。
↓ ↓ ↓
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

登録が終わったら、検索窓に「WOWOW」と入れて、下のように「WOWOWオンライン」のアイコンを表示させます。

右上の「ポイントを貯める」をクリックすると、WOWOWご加入窓口に飛びます。

ハピタスがどんなものか気になったら、下記リンクからご覧くださいね。
↓ ↓ ↓
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

『そして、生きる』完成披露試写会の様子は、下記動画をどうぞ^^
↓ ↓ ↓