佐分利彩(さぶりあや元にわとりとたまご) の経歴や顔画像とネタは?<画像・動画>

お笑いタレントのふかわりょうさん(44)へのストーカー容疑で、元女芸人の佐分利彩(さぶりあや)容疑者が逮捕されましたね。佐分利彩や「にわとりとたまご」とはどんな芸人でどんな経歴だったのか、調べました。



佐分利彩のプロフィール

佐分利彩容疑者は、「ふかわりょうさんが好きで、結婚したかった」と言っているそうです。

佐分利彩とはどんな芸人だったのか、まとめてみました。


出典:DrillSpinデータベース

名前の読み:さぶり あや

生年月日:1978年5月1日(41歳)

出身地: 山口県

血液型: A型

身長:166cm

学歴:山口県立山口中央高等学校 卒業

活動時期:2002年 – 2012年

所属事務所:げんしじん事務所(2008年4月~2012年9月)

スポンサーリンク




経歴:
WCS(ワタナベコメディスクール)第1期生

2002年、高校の同級生だった福田真希子さんとコンビを組む。
(旧コンビ名:「親善大使」)

福田さんとは高校の美術部で一緒だったという。

解散時のコンビ名の「にわとりとたまご」は、「鶏が先か、卵が先か」という哲学の言葉から、相方の福田さんが名づけたものだそうです。

佐分利さんがボケで福田さんがツッコミでしたが、後に、ネタによってはボケ・ツッコミが逆になることもあったそうです。

2012年9月、解散。

「にわとりとたまご」の芸風は?

「にわとりとたまご」の持ちネタは、

佐分利さんがぶりっ子キャラで自分の事をかわいいと言い、相方の福田さんをブスだと言って福田さんに言い返される。二人でエステへ行く。

佐分利さんがビキニ、福田さんがスクール水着と共に水着姿となり、「アイドルになりたい」などと言いながらアイドルの物真似をする。

などがあったようです。

佐分利さんが寿司ネタに扮して、すし職人に扮した男性芸人にスカートを何度もめくられるといった、今ならぎりぎりアウトかなといった芸を見せることもあったようです (^^;

テレビ出演歴や賞レースの戦歴は?

佐分利容疑者は2010年には

『超能力スペシャル2010』
『あらびき団』
『ぶちぬき女芸人』

などのテレビ番組に出演しています。

『あらびき団』では佐分利さんは体を張った演技をしていますが、写真をお見せできなくて残念です。

賞レースの戦歴は、下のとおりです。

M-1グランプリ2009, 2010 2回戦まで進出

キングオブコント2008 2回戦まで進出

キングオブコント2009, 2010 1回戦敗退

R-1ぐらんぷり2010 1回戦敗退 (佐分利のみ)

1回戦敗退だとテレビ放映されていないかもしれませんね。

正直言って、よほどのお笑い好きの人でないと記憶にはない芸人さんではないでしょうか。

スポンサーリンク



佐分利彩の動画はあるの?

「にわとりとたまご」の動画が残っていました。

背の高い方の人が佐分利彩容疑者です。

個人的には、こういうキンキン声は苦手です(- -)

こちらでも水着姿ですね(^^;

佐分利という苗字はどの地域に多い?

「佐分利」という珍しい苗字が気になったので、調べてみました。

佐分利姓は東海地方に多く、全国で800人程度しかいないそうです。

苗字別の多さの順位でいうと、全国で9,089位だそうです。

都道府県単位でいうと、
岐阜県
愛知県
神奈川県
などが多いようです。

10位の滋賀県で30人程度とのことですから、佐分利容疑者の地元の山口県ではご親戚も含め十数人しかいないかもしれませんね。

酷なことをしましたね。

名前の由来は、現在の愛知県である尾張国の知多郡佐分利村が起源と言われているそうです。

地名が苗字になったんですね。

スポンサーリンク



まとめ

ふかわりょうさんへのストーカー容疑で逮捕された佐分利彩容疑者は、高校の同級生とコンビ芸人として2002年から2012年9月まで約10年間活動していました。

コンビ名はデビュー時が「親善大使」で、のちに「にわとりとたまご」というコンビ名で7年前まで活動していました。

芸風は、佐分利彩容疑者がぶりっ子キャラで相方の福田さんをブスといじるネタなどがあったようです。

ネタの中で水着姿や下着姿になることもありました。

佐分利彩容疑者も元芸能人なら、つきまとわれる芸能人の苦痛がわかるはずなのになぜこんなことをしてしまったのでしょうか。

売れっ子のふかわりょうさんがうらやましかったのかもしれませんね。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。