グレタトゥーンベリの家族は?両親と先祖の経歴がすごい!

連日過激なコメントで世界を震撼させている、スウェーデンの環境少女ことグレタ・トゥーンベリさんの家族構成を調べてみました。グレタさんと祖父、両親、妹のプロフィールをまとめました。

スポンサーリンク

グレタ・トゥーンベリさんのプロフィール

グレタさんの正式名:
グレタ・ティンティン・エレオノーラ・エルンマン・トゥーンベリ

年齢:16歳(2003年1月3日生まれ)

出身:スウェーデン、ストックホルム

職業:学生、環境活動家

2014年に小学校を卒業。

Aが14個とBが4個の優秀な成績だったそうです。

現在の活動:
School strike for the climate (2018年から現在まで)

TIME紙の2019年の「今年の人」に選ばれ、とても名誉なことだと語っています。




グレタさんの家族は裕福な芸能一家で、父方の祖父、両親、妹の全員がなんらかの形で芸能界に関わっています。

おひとりずつ見ていきましょう。


(ロイターより)

グレタ・トゥーンベリの祖父は有名俳優


(Wikipediaより)

父方の祖父

名前:オロフ・トゥーンベリ

年齢:94歳(1925年5月21日生まれ)

職業:俳優、声優、監督

オロフ・トゥーンベリさんは1940年代から数多くのドラマに出演し、また監督も務めていて、
スウェーデンではよく知られた俳優さんです。

2度結婚し2度離婚していて、
2番目の妻モナ・アンダーソンさんとの間に生まれたのがグレタさんの父親のスバンテさんです。

祖先はノーベル化学賞受賞の研究者

祖父のスバンテさんを何代かさかのぼると、先祖にはスバンテ・アレニウスという化学者がいます。

スバンテ・アレニウスは1859年生まれで、1903年にスウェーデン人初のノーベル化学賞を受賞しています。


(Wikipediaより)

大気中の二酸化炭素の量の変化が温室効果によって地表の温度に影響を与えるという説を提唱した研究者だったそうです。

なんだかできすぎだと思いませんか?!

スバンテ・アレニウスは1905年、ストックホルムにノーベル物理学研究所が創設されると初代所長を務めました。

父親のスバンテさんはステージパパ?


(Pinterestより)

父親
名前:スバンテ・フリッツ・ヴィルヘルム・トゥーンベリ

年齢:50歳(1969年6月10日生まれ)

1990年代から俳優として舞台やテレビドラマに出演し、プロデューサーとしても活躍。

2000年代からは、有名な歌手である妻マレーナさんのマネージメントとプロデュースを兼任しています。

2018年からは長女のグレタさんの活動も支援。

妻マレーナさんとともに、グレタさんをはじめとする家族についての本も出版しています。

グレタさんの活動をとても誇りに思っているそうです。

母親マレーナさんは有名オペラ歌手


(Eurovision Song Contestサイトより)

母親
名前:サラ・マグダレナ・エルンマン

年齢:49歳(1970年11月4日生まれ)

職業:オペラ歌手(デビュー1998年)

マレーナさんはスウェーデンとフランスで音楽を学んだ後、メゾソプラノのオペラ歌手として活躍しています。

クラシックだけでなく、ポップスやシャンソンもこなすオールマイティなシンガーです。

資産は日本円にして1億円を超えると報道されていました。

2004年にスバンテさんと結婚し、長女のグレタさんと次女のベアタさんに恵まれました。

2009年には、モスクワで開催された「Eurovision Song Contest」にスウェーデン代表として参加しています。

その時の動画が残っていました。

とても美しい歌声ですね。

マレーナさんは政治活動にも活発で、気候変動に関するパリ協定を熱心に支持しているそうです。

グレタさんは環境活動家になった後、特に飛行機が環境に与える影響について懸念していて、

母親のマレーナさんも飛行機に乗らないように説得し、
マレーナさんも飛行機には乗らないと決めたためスウェーデン国外のステージに立つのを断念することになったそうです。

マレーナさんは、音楽のキャリアよりも政治的信念を選んだのでしょうね。

スポンサーリンク

2016年にマレーナさんは、優れた人権活動家に贈られるマーチン・ルーサー・キング賞を受賞しました。

2017年には、世界野生生物基金(WWF)から2017年Enviromental Hero(環境ヒーロー)賞を受賞し、とても光栄だと語っています。

2018年には、家族とともに『Scenes from the Heart(日本語版タイトル:『グレタ たったひとりのストライキ』)』という本を出版しました。

この本は、グレタさんやベアタさんの病気と家族で取り組んだエピソードや、環境危機について書かれたものです。

来年2020年3月には、その続編ともいえる『Our House On Fire』の出版を予定しています。

本当に多才ですね。

グレタさんは、母親のこうした環境に関する活動や政治的な立場から影響を受けているのでしょうね。


(AFTONBLADETより)

妹は14歳のシンガー


(YouTubeより)

名前:ベアタ・エルンマン・トゥーンベリ

年齢:14歳

職業:学生、歌手

ベアタさんはスウェーデンで歌手として活動しています。

歌手である母親から芸能の手ほどきを受けているようです。

スウェーデン語の動画ですが、笑顔が子供らしくてとてもかわいかったので、貼っておきますね。

まとめ

グレタさんには父方の祖父と両親、2歳年下の妹がいます。

祖父と父親は俳優で、母親と妹は歌手。

一家で本を出版したことがあります。

父方の先祖には、気候変動を提唱したノーベル化学賞受賞者がいます。

父スバンテさんは、母マレーナさんとグレタさんのマネージメントもしています。

母マレーナさんは歌手活動のかたわら、様々な啓蒙活動も行っています。