トランプ訪朝なら金正恩(キム・ジョンウン)自宅訪問もありうる?金正恩豪邸潜入!<画像・動画あり>

金正恩(キム・ジョンウン)氏の邸宅の映像が公開されました。撮影したのは、ロシア外相の平壌訪問時に同行したロシア人ジャーナリストです。ヨーロッパ風の瀟洒な建物や、巨大な噴水のある広い庭園、美しく整えられた花壇が見えます。妹のキム・ヨジョン氏の姿も映りこんでいます。

スポンサーリンク




トップ画像にお借りしたのは、Russia TodayがYouTubeで配信している動画の静止画像です。

ロシア側の高官が7人並んでいるのに、金正恩がひとりでテーブルごしに向かい合って座っているのがおかしいですね。

ロシア側が通訳をつれてきたのでしょうか。
でも普通は、双方の通訳がスタンバイするものなんですけどね。

すぐ近くに金正恩がいるというのに警備がゆるゆるでびっくりです。
自分の家だからというのもあるのでしょう。

敷地内に入ってしまうと、警備員の行きかう姿は見えますが、ノーチェックだったそうです。

ヨーロッパ風の建築物にフランス王朝のような庭園。
意外にも、女性的なたたずまいの邸宅です。

場所は平壌近郊ということしか明かされていません。

金正恩は、少なくとも8箇所にこうした邸宅を持っていて、これはそのうちのひとつだそうです。
迎賓館のように、賓客をもてなすために使っているのかもしれません。


邸宅の周囲には広大な庭園があって、たくさんの花壇があるそうです。
金委員長は庭を散策するのが好きだとか。

おそらく、主がいてもいなくても完璧に手入れされているのでしょうね。



外から直接車で建物の中に入れるようになっています。
おそらく、金正恩もこうして車に乗って家の中に乗り付けるのでしょう。

車はメルセデスですが、少々古かったらしいです(笑)。

邸宅の内部はシンプルな装飾で、壁は上品な中間色で統一されています。
絵画などはあまりかかっていません。

スポンサーリンク




妹のキム・ヨジョン氏も立ち会っていました。

ヨジョン氏はカメラが気になるようで、ちらちらと意識しているように見えました。

ロシア外相とがっちり握手。

別れ際には、ロシア製のジュエリーボックスを贈られていました。


(出典:タス通信, Russia Today)

庭には巨大な噴水があって、噴水の下にはイルカの彫刻があしらわれています。
とにかく豪華です。


もしもトランプ大統領が平壌を訪問することになったら、トランプ氏もここに招待されるんでしょうか?

金正恩の自宅で会談、それをこうして映像で配信もありえない話ではないですね。

トランプ氏も大富豪ですが、「国を持っている」金正恩は、じつはトランプ氏以上の大金持ちなのです。
トランプ氏の大統領専用車「ビースト」を見ても、驚きもしませんでしたからね(笑)。

この写真と動画、海外では報道されまくっていて結構ニュースになっているのですが、日本では報道されませんね(^^;
何かわけでもあるんでしょうか(笑)。


レポートの完全版をご覧になりたい方はYouTubeでご覧ください。
英語ですが比較的ゆっくりでわかりやすいです。

スポンサーリンク




Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です