紀州のドンファン妻 野崎幸助氏とはプラトニックと主張 証言は矛盾だらけ

野崎幸助氏の愛犬イブから覚せい剤反応が出たようですが、それが野崎氏に投与されたものと同じかどうかの鑑定には1ヶ月ほどかかるそうで、捜査は長期化すると見られています。妻早貴さんが取材に応じ始めていますが、知人らの証言と食い違う点が多々あるので、その点に迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク




交際クラブで最上級ランクだった

野崎氏の妻の早貴さんの在籍していた交際クラブの女性には4段階のランクがあり、早貴さんは最上級ランクだったそうです。

男性がそのクラブに払う紹介料は、10万円と超高額。
そのため、男性会員は高額所得者が多数登録しているとか。

早貴さんはインタビューでこう話しています。
「私に関する様々な情報も、間違ったものばかりです。『交際クラブに登録していた』というのもウソ。私はそんなものに登録したことはありません」

しかし、知人はこう断言しています。

「彼女は2016年の冬、『最近、東京都内の交際クラブに登録した』と話していました。
当時、彼女は六本木で友達とルームシェアしており、『お金を貯めて一人暮らしをしたい。将来留学したい』と言っていました。
お客さんの優先順位を尋ねると、『一番目はお金、二番目は外見、三番目が内面かな』って。
源氏名は『愛音』。典型的なパパ活女子ですよね」

「当時、彼女は何人ものお金持ちを紹介してもらい、さらに(同クラブが主催する)パパ活イベントにも参加していました。
女性限定で性の悩みを相談するFASブログに『おじさんとエッチして二十万。シャネルの靴を買った』とか、パパ活の日常を投稿していたのです」

高級デリヘルで働いていたことも

別の知人は、歌舞伎町のホストクラブでときどき早貴さんと遭遇したと言っています。

「指名するのは正統派のホストじゃなくて、金髪で整形の外人風の浮世離れしたホストばっかり。
彼女は高級デリヘルでも働いていたけど、初対面の子やホストには必ず『私、モデルだし』って自己紹介するんだよね」

好きなタイプはジャスティン・ビーバー。

海外セレブの生活にあこがれて、札幌の美容専門学校に通う傍ら、水商売などのアルバイトを通じて年上の男性に取り入る術を身につけていったといいます。



インタビューに応じ始めた理由は?

早貴さんは最近、『FRIDAY』や『バイキング』などの取材に応じていますよね。

「なんで私が財産目当てで結婚して殺したとここまで疑われないといけないんでしょうか。」

以前は空港などで記者に囲まれても一切口を開きませんでしたが、なぜ取材には応じるようになったのでしょうか。

早貴さんいわく、「囲み取材だと、30分話してもそのうち1分しか使われないかもしれない。一部だけを切り取られてそれが広まってしまう」と、意に沿わない形で編集されて流されることを嫌っているようです。

弁護士さんと相談して、会見を開くことも考えているそうです。

あくまでも可能性ですが、もうひとつ取材を受ける理由が考えられます。
人が亡くなると、野崎氏のケースに限らず、亡くなった人の銀行口座はいったん凍結されます。

正当な相続人が正当な手続きで名義変更か解約をしないと、払い戻すことができないのです。

当然ながら、野崎氏の件は警察から銀行へ連絡がいっているでしょうから、口座は凍結されたままだと考えられます。

妻といえども、早貴さんは野崎氏の口座からお金を引き出せない状況にあるのではないでしょうか?
もしそうだとしたら、インタビューのギャラはおいしいはずですよね。



仰天告白?!野崎氏とはプラトニックだった

野崎氏は交際クラブを利用していたことをオープンにしており、ひと晩に30~40万円支払うこともあったとあけっぴろげに語っていました。

それに対して、早貴さんは
「(夫婦生活は)本当に1度もありません。
話し相手が欲しくて私と結婚したんだと思います。」

と真逆の証言をしているのだから驚きです。

結婚の条件として、
「『田辺(和歌山県)には一緒に住めないよ。
東京と行き来する形だけどいいの?』とちゃんとききました。
社長が『それでもかまわない』というので籍を入れたんです。」

そして、いまや有名となった「月100万円のおこづかい」も条件のひとつでした。

これは野崎氏の知人が実際に振り込んでいたと証言していますので、本当でしょう。





妻が語らなかったもうひとつの結婚の条件

早貴さんが『FRIDAY』に語っていなかった結婚の条件がもうひとつあったそうです。

それは、野崎氏が浮気をしても文句を言わないというものだったそうです。

野崎氏は、2番目の妻と結婚していた時に、浮気がばれるたびに100万、200万という慰謝料を払っていたそうですから、その二の舞を避けたかったのでしょうね。

実際、早貴さんはしょっちゅう野崎氏が連れ込んだ女の子と遭遇したと言います。

しかし、これで早貴さんとプラトニックだったという話は大いに疑わしくなりますね。

愛人とは浮気するのに早貴さんとは手をつなぐだけだったと言われても、信じがたいですよね。
早貴さんのことをすごく気に入って結婚したのですから。

「私が社長を殺すなんて絶対にありえません。
社長は話し相手がほしくて結婚したのだから。」

これだけではちょっと意味がわかりませんが、早貴さんの言いたいことは、

「社長とは夜の生活はなかったので、夜の生活が嫌で社長を殺す必要なんてないですよ」

という意味らしいです。

これって、野崎氏との夜の生活が嫌でたまらなかったと告白しているようなものじゃないでしょうか。

そうでなかったら、この発言が出てくるでしょうか(^^;

ここまで言うのだから早貴さんを信じたい気持ちもありますが、交際クラブに登録したことなんてない、セクシービデオなんて知らないと断言していた早貴さんですから、すべてを信じるのは難しいですね。


(出典:MGS)

スポンサーリンク




愛犬イブは老衰死と語る

野崎氏の家の改修を何度か依頼されていた建設会社の役員は、以前2回泥棒に入られたので、泥棒を恐れて塀をリフォームした際に、イヴのお墓も「将来的には寿命も来るだろうから」と依頼されたと話しています。

このお墓は、玄関に設置されたステンレスの大きな「箱」で、野崎氏は、イブを火葬も土葬もせずに自宅内のその箱に安置するつもりだったそうです。

しかし、実際にはその箱に入れたのでは臭いも出るだろうし、玄関なのでお客様も来るのにまずいのではないかという周囲の反対に遭って、しぶしぶ庭に埋めることにしたそうです。

イブのお葬式を執り行った住職は、野崎氏は少しでも長くイブと一緒にいたい、また火葬も嫌っており土葬を希望していたこと、妻は早く火葬にしたいと意見の食い違いがあったと話しています。

建設業者に庭に1.3メートルの深さの穴を掘らせ、棺おけ代わりのエルメスの箱に遺体を入れたそうなのですが、この箱ごと埋葬するのはうまくいかなかったらしく、野崎氏が見ていない隙に従業員が箱から出して、穴の底に防腐剤として石灰を敷き、イブの遺体にサラシを巻いて埋葬したそうです。

こうした埋葬が功を奏したのか、掘り起こされた遺体は腐敗がそれほど進んでいなかったとのこと。

早貴さんはイブの死因についても触れており、
「突然死したように言われていますけど、イブちゃんは16歳で、亡くなる前からずっと寝ていることが多くなっていました。
夜中2時ごろに痙攣を起こして苦しみ出したので、私が携帯で夜中でも見てもらえる動物病院を探したんです。
お手伝いさんが運転して、私は助手席。
社長は後ろでイブちゃんを抱きかかえていました。
その時、イブちゃんが暴れて、社長の胸のあたりには傷ができました。
病院に着いた時はすでに亡くなっていて、医師から老衰死と言われました
と伝えています。

尚、イブは16歳、18歳と報道されてきましたが、正しくは13歳だったそうです。
ミニチュアダックスは13,4年生きるそうですので、高齢は高齢だったことになりますね。

ところが、野崎氏の死の直前に電話で話した知人は、
「病院に着いた時にすでにイブが亡くなっていたので、死因を調べるようなことはしなかった」
と野崎氏が言っていたと語っており、またしても早貴さんの証言とは食い違うことになりますね。

警察は、もうとっくにこの獣医さんに事情をきいているでしょうね。

また、早貴さんはこうも語っています。
「私やお手伝いさんが仮にイブちゃんを毒殺したなら、わざわざ病院につれていくでしょうか。
警察が捜査をしなくちゃいけないのはわかりますが、早くイブちゃんの遺体を引き取ってちゃんと埋葬してあげたいです。」

これに対して、元刑事で犯罪ジャーナリストの小川泰平氏は、
「自分が毒殺したらわざわざ病院につれていきますかと言われると、刑事目線で言えば連れて行く。
純粋な気持ちで言っているのだろうけど、そういうことを言うからおかしく思われるんじゃないかと思う」
と一刀両断。

イブちゃんご遺体画像あり <苦手な方注意>
       ↓
       ↓
       ↓
       ↓
       ↓
       ↓       
       ↓
       ↓
       ↓


1週間前のインタビューとも矛盾

早貴さんは先週の『FRIDAY』のインタビューにも答えていて、その時は、
「(イブが亡くなってから社長は)『死にたい』と言っていたが、自殺はしないでしょう
と語っていました。

それがたった1週間で
自殺はなくはないと思う
と変わっています。

2階から物音がした件についても、ある時は「日常茶飯事。よくあること」としながら、ある時は「夜8時頃だった」と時間まで覚えているのも、なぜその日だけ正確に覚えているのか、不思議に感じるところですよね。

早貴さんはどこに?

早貴さんの住まいが東新宿と特定されましたが、もうそこには帰っていないようです。

引っ越してしまったかもしれませんね。

喪中なのに肩を出して、と批判もありましたが、野崎氏の会社の社員さんの話によると、「あれは奥さんのスタイルだから」ということで、周囲の人にはあまり問題視されていないようです。


(出典:フジテレビ)


娘の結婚すら知らなかったご両親は、連日の報道を見てどんな気持ちでおられるでしょうか。

本当に娘が仮想通貨と株投資だけで都心のマンションに住み、毎月北海道へ帰省できるほど稼いでいると考えていたなら、かなり楽観的すぎるとは思いますが、物価が違うから想像がつかなかったのでしょう、ということにしておきましょうか。

関連記事「紀州のドンファンの遺書見つかる 全財産を寄付」はこちらへどうぞ

スポンサーリンク




Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です