平塚正幸(都知事選)wiki風プロフィール!ポスターとブログがやばい!

YouTuberの平塚正幸さんが都知事選に立候補し注目されています。「コロナはただの風邪」というキャッチフレーズや、飲尿療法、幸福の科学との関連の噂も話題になりましたね。平塚正幸さんの学歴や経歴、公約、プロフィールを調べてみました。

スポンサーリンク

平塚正幸さんのプロフィール

生年月日:1982年1月1日生まれ

出身:千葉県船橋市出身・在住

高校:都内の私立高校卒業と動画で発言

大学:明治大学法学部に2001年入学するも2年未満で中退(留年が決定したからという情報も)

職業:2014年1月から社会活動家YouTuberとして活動

ブログでの活動名:さゆふらっとまうんど

船橋在住なら、相当前に住民票を都内に移していないと都知事には立候補できないですよね。

だいぶ前から立候補を予定して住民票を移動済みだったってことなんでしょうか。

平塚正幸さんの選挙ポスター

平塚正幸さんは、「コロナはただの風邪」を選挙ポスターのキャッチフレーズに使ったため、顰蹙をかっているようです

特に、コロナで苦しんだ元患者さんらからネットで批判を受けているようです。

自粛しないで経済を優先せよという主張のようです。

コロナは、たとえ軽症で済んだとしても、後遺症が残ったり体力の回復に時間がかかったりして社会復帰に何か月もかかっている方もいらっしゃいますから、

そういった方々への配慮が足りなかったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

平塚正幸さんは飲尿療法の講師だったことも

平塚正幸さんは、飲尿療法を提唱していたことがあるそうです。

飲尿療法を勧めるだけでなく、法制化したいと考えていたのだとか。

驚きですね。

平塚正幸さんと幸福の科学の関係は?

ネットでは、平塚正幸さんは幸福の科学の信者さんという書き込みが複数ありましたが、現時点では本当に会員なのかは確認できませんでした。

しかし、幸福の科学は、新型コロナウイルスの感染拡大以降、独特な方針を打ち出しているのだそうです。

その幸福の科学の主張が、平塚正幸さんの主張や公約とよく似ているのです。

また、幸福の科学の教祖の大川氏は、
新型コロナウイルスは中国が開発していた生物兵器が憎しみの波動によって悪霊化したウイルスであり、
「教祖は法力で新型コロナウイルスを死滅させることができる」
と主張している
そうです。

・すでに感染している人も教祖の講演を聞きにくれば治るのだから、治すために講演会に来たと思えばよい
・だからマスクは必要ない
・信者も幸福の科学の信仰を持っていれば「信仰免疫」「信仰ワクチン」ができるので感染しない(もしくは感染しても大事に至らない)
・そのためにお金を払って幸福の科学の祈願を受けたりイベントに参加したりして信仰を深めましょう
・その信仰を人々に広めましょう(引用:藤倉善郎氏ブログhttps://hbol.jp/218478)

 

平塚正幸さんには特別な医療知識はないと思いますが、もしこういった宗教的背景があるのなら、飲尿を勧めたりマスクは不要と信じ切っているのもうなずけるなと思った次第です。

ですが、現段階では、平塚正幸さんと幸福の科学の主張が似ているという噂があるだけで、本当に会員さんなのかどうかは確認できておりません。

国民主権党の政策や公約は?

国民主権党の公式サイトに「政策」というページがあるのですが、何度読んでも抽象的で、政党の政策というよりYouTuberのプロフィール欄のように見えてしまいますね (^^;

規約の「事業」の1番目に動画の配信があるのはなるほどという感じです。

令和2年2月2日から施行とありますから、立候補を決めて急遽作成したのかもしれません。

国民主権党から3名立候補予定?

平塚正幸さんのブログ「さゆふらっとまうんど」によると、国民主権党から平塚正幸さんのほかに、座間市と茂原市でも公認候補を立てる予定のようです。

候補者を立てるには莫大な費用がかかりますが、やはり大きな組織のバックアップを受けているのでしょうか。

ところで、今回の都知事選はほかにも個性的な候補者が多いですよね。
そんな候補者のひとり、後藤輝樹さんについてまとめましたので、是非こちらもお立ち寄りください。
後藤輝樹(都知事選)とは何者?経歴や職業とやばすぎる公約をwiki風に