マイケルテイラーとカルロスゴーンの逃亡方法が判明!日本脱出ルートとホテルは?

カルロス・ゴーンの海外逃亡に協力したマイケル・テイラー氏と息子のピーター・テイラー氏が5月に米国で逮捕されました。脱出方法、逃亡ルート、逃亡当日の足取り、利用したホテル、関西空港での買収未遂疑惑などをまとめました。

スポンサーリンク

マイケル・テイラー氏の息子、ピーター・テイラー氏がゴーン逃亡を準備

※定期的に巡回して、無断転載を発見した場合は翻訳元をお尋ねしています。
※ご注意ください。

マイケル・テイラー氏の息子のピーター・テイラー氏は、
ゴーン被告が海外逃亡する約半年前から3回に渡って来日し、
ゴーン被告と少なくとも7回は会っていて、
逃亡の打ち合わせをしていたと見られている
そうです。

そのうちの何回かはゴーン被告の弁護士の事務所で会っていたことが報道されていました。

米捜査当局が裁判所に提出した記録から、ゴーン氏一行の逃亡までの足取りをまとめてみました。

2019年7月 ピーター・テイラー氏最初の来日

2019年8月 ピーター・テイラー氏2度目の来日

2019年12月 ピーター・テイラー氏3度目の来日

逃亡の前日の2019年12月28日午前11時49分に、ピーター・テイラー氏はグランドハイアット東京933号室にチェックイン。

ピーター・テイラー氏がグランドハイアットにチェックインすると間もなく、
ゴーン氏が現れてロビーで約1時間話していた。

この時、ピーター氏は不正にコピーしたルームキーをゴーン氏に渡していたと見られています


(グランドハイアット東京公式サイトより)

<グランドハイアット東京>

所在地:東京都港区六本木6-10-3

事件当日ゴーン被告と娘のマヤ・ゴーンがオーガニックレストランで会食

逃亡当日の12月29日午後、ゴーン被告と三女のマヤ・ゴーンさんが、
専属運転手の運転で「We Are The Farm(ウイ・アー・ザ・ファーム)」というオーガニック・レストランにランチに行っているそうです。


(マヤ・ゴーンさん Consultancy.meより)

こちらは、自社農場から直送した有機野菜を中心に使った、個室もある隠れ家的なレストランとして人気のレストランです。

「We Are The Farm(ウイ・アー・ザ・ファーム)」は都内に何店舗かあるのですが、そのうちのどこに行ったのかは公開されていませんでした。

ゴーン被告の港区の制限住居から近い、麻布か赤坂かもしれませんね。


(We Are The Farm公式サイトより)>

とても素敵なお店で、保釈中とは思えない優雅さですねw

その後、運転手はゴーン親子を制限住居に送り届け、少なくとも5つのスーツケースをトヨタ・アルファード(バン)に積み込んだそうです。


(トヨタ公式サイトより)

やはり日産ではないんですね(笑)

次に、マヤ・ゴーンさんは運転手に
「これからアメリカに帰るのだけど、荷物の重量が空港の制限を超えているので知り合いに荷物を預けたい」
と言って、自分だけをグランドハイアット東京へ連れて行ってくれるようにたのんだそうです。

グランドハイアット東京に着くと運転手は、「とても重いスーツケース」を車から降ろし、
マヤさんが「色の白い男」と会うのを目撃したそうです。

14時過ぎ、グランドハイアット東京の防犯カメラには、
マヤさんとピーター・テイラー氏が握手しているのが映っているそうです。


(当局の公開した防犯カメラ映像より)

また別の映像には、グランドハイアット東京の駐車場でピーター・テイラー氏がマヤさんの横に立っているのが映っており、
日本の当局は、ゴーン被告の家から運ばれたスーツケースを受け取っているところだと見ているそうです。

その後、運転手はマヤさんを羽田空港へ送り、マヤさんは米国へ向けて出国しました。

マイケル・テイラー氏とザイエク氏はスターゲイトホテル関空エアポートにチェックイン

一方、マイケル・テイラー氏とザイエク氏は12月29日の午前10時10分に、アラブ首長国連邦のドバイからプライベートジェットで大阪入りしています。

関西国際空港でふたりは職業を「大阪でコンサートを開くバイオリニスト」と申告し、黒い大きな音響機器を入れるような箱を持ち込んだそうです。


(当局の公開した防犯カメラ映像より)

その後ふたりは11時06分にスターゲイトホテル関空エアポート(旧 全日空ゲートタワーホテル大阪)の4009号室と4609号室にチェックインしています。

その際、ふたつの大きな黒い箱は4609号室に運び込んだそうです。

スターゲイトホテル関空エアポートは関西空港の正面にあるホテルですが、
残念ながらコロナ禍の影響で今年9月で閉館になるそうです。

スターゲイトホテルが閉館することによって、
重要な証言が得られなくなったりしないことを祈るばかりです。


(Yahooトラベルより)

11時50分に、マイケル・テイラー氏とザイエク氏はタクシーで新大阪駅へ向かい、
そこから新幹線で東京駅まで行っています。

防犯カメラに撮られることは知っていながら公共の交通機関を使うとは、大胆な行動ですよね。

それとほぼ同時刻の14時30分頃、ゴーン被告は手ぶらで制限住居を出てグランドハイアット東京へ徒歩で向かっています

ゴーン被告はサングラスをかけ帽子をかぶって、
目立つ容貌を悟られないようにしているように見えます。


(当局の公開した防犯カメラ映像より)

もしかしたら、マヤさんが運転手に自分だけをグランドハイアットへ連れていってくれるようにたのんだのは、
ゴーン被告が運転手に見られずに制限住居を出ていけるようにするためだったのかもしれません。

ゴーン被告はグランドハイアット東京に着くと、
ピーター・テイラー氏から渡されたとみられるルームキーのコピーを使って、
ひとりでピーター氏の宿泊するグランドハイアット東京の933号室に入っていき、そこで着替えています。

15時24分に、マイケル・テイラー氏とザイエク氏がグランドハイアット東京を訪れ、
ピーター氏と合流して933号室に入っていきます。

そして、マイケル・テイラー氏、ザイエク氏、ピーター氏、ゴーン被告の4人は一緒に933号室を後にして、
ピーター氏を除く3人がタクシーで品川駅へ向かい、
そこから新幹線で新大阪へ行っています。

一方、ピーター氏は3人と別れてひとり成田空港へ向かい、そこから中国行きの便に乗っています

この時、運ばれてきたスーツケースのうちひとつをマイケル・テイラー氏とザイエク氏が持っていき、
もうひとつをイピーター氏が持っていったそうです。

マイケル・テイラー氏が関西空港職員を買収しようとしていた!

夜7時24分に、マイケル・テイラー氏、ザイエク氏、ゴーン被告の3人は新大阪駅に到着し、
タクシーでスターゲイトホテル関空エアポートに戻っています。

8時14分に3人はスターゲイトホテル関空エアポートに到着し、
4609号室に入っていきます。

9時57分に、マイケル・テイラー氏とザイエク氏だけが、
ふたつの大きな黒い箱や他の荷物を持って4609号室から出ていき、
関西空港へ向かいます。

この時、ゴーン被告の姿は見られず、
テイラー氏らが運んでいる荷物の中にひそんでいたと見られています。

10時20分頃関西空港のチャーター機専用のターミナルに到着し、
ザイエク氏が
「この箱をX線にかけると、中の楽器の磁気が壊れてしまう」
と言って箱をX線にかけるのを断ったため、
荷物の中身を検査されることなく通過しました

11時10分頃、ふたりはプライベートジェットでトルコに向けて出発しています。

ところで、海外報道によると、
マイケル・テイラー氏はプライベートジェットの出発の2時間前にひとりで関西空港を訪れて、
出発時刻の変更などがないかチェックしていた
そうです。

11時10分の出発の2時間前ということは、9時頃に空港を訪れていたことになりますね。

その時、テイラー氏は空港職員のひとりに、分厚い札束の入った封筒を「チップだ」と言って渡したそうです。
空港職員は、「おそらく100万円は入っていただろう」と述べているそうです。

この「チップ」を受け取ってよいのか空港職員の間で騒然となり、
結局丁重にお返しすることになったそうです。
マイケル・テイラー氏はチップを返されてがっかりしていたそうですが、
何も言わず受け取ったそうです。

この「買収未遂事件」については、日本では報道されていないですよね。

巨額のチップを返したのは当然だと思いますし立派ですが、
そのようなお金を渡そうとする人をなぜ不審に思わないのか疑問を感じますね。

また、テイラー氏らが持ち込んだ「黒い箱」は、
朝はふたりの職員で運べる重さだったのに、
夜にはものすごく重くなっていて
4,5人の職員でようやく運べる重さになっていた
そうです。

職員のひとりが
「若い美女でも中に入ってるんじゃないの」
と冗談を言ったそうですが、
誰も警告を発することなく一行は出発してしまいました。

テイラー氏一行が関空に抜け道があるとにらんだのはこういうところなのでしょうね。

そして、スターゲイトホテル関空エアポートには宿泊することなく、
荷物置き場とゴーンの支度部屋として使われてしまったようですね。

関空に近いが故の不運でしょうね。

米当局は、マイケル・テイラー氏は脱出のプロなので保釈を認めない方針だそうです。
無事、日本へ引き渡されるといいですね。

ところで、マイケル・テイラー氏は元グリーンベレーで波乱万丈な人生を送っている方なんですよね。
マイケル・テイラー氏の詳しい経歴については、是非下記の記事をご覧ください!
マイケルテイラー(ゴーン支援元グリーンベレー)の経歴は?