髙倉正善(ロードレーサー)の大学や経歴は?身長やプロフも調査!

実業団所属のロードレーサーとして活躍する髙倉正善(たかくらまさよし)さんをご存知でしょうか?

最近はYouTubeやインスタグラムに動画も投稿されていて、関西人らしい軽快なトークが面白いと人気です!

ここでは髙倉正善さんの在学されている大学や身長といったプロフィール的な情報をまとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

髙倉正善の身長などプロフィール!

髙倉正善さんのプロフィール

年齢:23歳 (2022年7月現在)

出身地:大阪府岸和田市

出身高校:大阪府立 今宮工科高校
進学系 機械電気専科
卓球部所属

身長:178cm

大学:近畿大学 理工学部4回生

所属チーム:備後しまなみenshare

好きな食べ物:お寿司

好きな色:赤

好きなアーチスト:ミスチル

特技:卓球、ルービックキューブ
(引用:備後しまなみenshareサイトより)

髙倉正善さんのお名前を検索すると、「身長」というワードがサジェストに上がってきます。

背が高そうなので、どのくらいあるのかな?と思っている方が多いのでしょう。

身長は178cmだそうです。

髙倉正善さんの所属チームのプロフィールに出ていました。

細身な方なのでそれ以上に高く見えますね!

髙倉正善さんの高校・大学は?

髙倉正善さんの卒業された高校は、大阪府立今宮工科高校です。

機械電気専科に在籍されていたそうです。

今宮工科高校の特色は、1年時は全員共通科目を履修し、
後期から各系に分かれ2年で専科に分かれるので、
他の工科高校と比べて半年早く専門的な勉強を始めるのだそうです。

高校入学前から勉強したい分野がはっきりしていたのでしょうね。

口コミを読んだところ、
・校則が厳しくて勉強するのにはよい環境。
・進学率が高い。
・在学中に資格を取得する人が多い。
など、好評価が並んでいました。

また、髙倉正善さんの大学は、近畿大学理工学部 機械工学専攻 です。

髙倉さんがクラウドファンディングを行ったCampfireの募集ページや、
所属チームサイトのプロフィールなどに出ていました。

髙倉さんは、これまでに学内のさまざまなコンテストに参加されています。

2018年6月には、学生ならではのさまざまなプロジェクトプランで競い合う
「近畿大学アカデミック オーディション」に参加されて準優勝。

2018年10月〜12月には、学内の起業家育成コンテストでみごと準優勝して、
ビジネスの本場、シリコンバレーへの研修旅行を勝ち取っています!

2019年には近大卒業生の会社社長や起業家、教職員などが投票する
「KINDAIサミット2019」という近畿大学のビジネスプラン コンテストでプレゼンして優勝し、
3万人の学生の頂点に立ちました。

2019年10月には、起業家や投資家による「Okonomi審査会」という審査会で審査を通過して、
法人設立費用をいただいて会社を設立したのだそうです!

髙倉さんの行動力もすばらしいのですが、
起業家を育てるコンテストまで用意していて
実際に法人を設立するところまでバックアップしている近大もさすがだな~と思います!

髙倉正善さんのレース成績

ロード-レーサーとして、髙倉正善さんは数々のレースで素晴らしい成績を収めています!

髙倉正善さんのロードレース戦歴

・2017 堺浜クリテリウム第1戦 ビギナー2クラス 準優勝
・2018 堺浜クリテリウム 第4戦 ビギナー1クラス 優勝
・2018 堺浜クリテリウム 第5戦 スポーツ2クラス 準優勝
・2018 堺浜ナイターエンデューロ チーム第3位
・2018 岬町クリテリウム C3 準優勝
・2018 岬町個人タイムトライアル 準優勝
・2018 堺浜クリテリウム 第1戦 スポーツクラス 第3位
・2019 はりちゅうエンデューロ チーム 準優勝
・2019 堺浜クリテリウム 第4戦 スポーツクラス 準優勝
・2019 堺浜クリテリウム 第5戦 スポーツクラス 準優勝
・2019 堺浜ナイターエンデューロ チーム第3位
・2020 第11回 JBCF 舞洲タイムトライアル第3位(全日本実業団自転車競技連盟大会)
・2020 第5回 JBCF しゅうなんクリテリウム第1位(全日本実業団自転車競技連盟大会)
(引用:ロイヤルタヒチ サイトより)

まさに文武両道ですね!

スポンサーリンク

髙倉正善さんの会社は?

髙倉正善さんは近大の仲間とともに大学在学中に起業され、経営者としての顔もお持ちです。

髙倉正善さんの会社は、株式会社Velonics(ヴェロニクス)で、
髙倉さんが代表取締役を務めています。

主力事業は、ロードバイク用のABSブレーキ (アンチロック・ブレーキ・システム)の開発のようです。

速度の出やすいロードバイクでは、急ブレーキをかけてしまうと大事故につながることもあるため、
急ブレーキを防ぐ仕組みだそうです。

ご自身や仲間がケガをした経験から、
自動ブレーキの必要性を感じたのだとか。

また、日本よりロードバイク人口の多い海外での需要もあると見込んでいるそうです。

ロードレーサーならではの目の付けどころですね!

試作品の開発も終わっているそうです。

髙倉正善さんの所属する備後しまなみenshareはどんなチーム?

髙倉正善さんの所属するレーシングチームは、
広島県の『備後しまなみeNShare(びんごしまなみエンシェア)』です。

昨年までの名前は『eNShare RacingTeam(エンシェアレーシングチーム)』でしたが、
より活動地域を知ってもらうために、地域名を加えたのだそうです。

ちなみに「en」は「縁」の意味なのだとか。

現在、スタッフを含め70名ほど在籍されているそうです。

備後しまなみenshareは競技だけでなく、
アグリ(農業)事業や、交通安全教室、自転車と観光を組み合わせたツアーガイドなどの事業も
されているそうですよ。

地元にとってはなくてはならない活動ですね!

髙倉正善さんの動画が面白い?

最近髙倉さんの配信を見たのですが、

ロードバイクあるあるの「初級者」「中級者」「上級者」のひとりコントが面白くて、
はまってしまいました!

次々とアイデアを思いつく笑いのセンスは、関西人ならではでしょうか?!

 

この投稿をInstagramで見る

 

まさ / 髙倉 正善(@33_masa)がシェアした投稿

ここまでお読みいただいた方は髙倉さんに興味津々ですよね?!

是非YouTube, TikTokに登録して応援しましょう!!

YouTube登録名:まさ/髙倉 正善
髙倉 正善さんのTikTok
髙倉 正善さんのYouTube
髙倉 正善さんのInstagram

富士ヒル前日の髙倉正善さん

富士ヒルクライムにて。22:50くらいから髙倉さんも出演されてます。