紀州のドンファン妻 須藤早貴のインスタ大量流出! 事情聴取には動じず

さっちゃんこと須藤早貴さんのインスタは削除されていますが、誰かが写真を流出させてtwitterで拡散していますね。

流出させたのは誰でしょうか。

貢いで捨てられた元彼?
シャッター係にさせられた友人?
交際クラブで知り合った男性?

さっちゃんも恨みを買う人生送ってそうですもんね。

スポンサーリンク




2回会っただけで結婚を決める

野崎氏は著書で、「空港でつまづいたところをさっちゃんが助けてくれた」と書いていたけど、これはさっちゃんのための優しい脚色。

実際には、知人から「お金持ちの男性を紹介する」と言われて野崎氏と出会ったのだとか。

会った日に100万円もらい、猛アプローチを受ける。

次に会った日に「僕の最後の女性になってください」とプロポーズされ、そこでまた100万円をもらい、

・毎月100万円のおこづかい
・月の半分は、ひとりで東京か海外で過ごす

という条件で結婚を承諾。

「100万円もらえるなら、おいしい話だなと思いました」ってこのタイミングで言えるのは正直すぎるー ヽ(´▽`)/

「月100万円はお得だから私がやるわけないですよ」

警察の事情聴取は、もう7回受けたとか。

「警察が私を疑っているのは間違いありません。殺人容疑として捜査していますとはっきり言われましたから」

「家にいたのはあなたと家政婦だけなんだから、疑うのは当然でしょう」と。

家政婦もさっちゃんもウソ発見器にかけられたそうです。

でも、ウソ発見器って万能じゃないんですよね。

まずい質問をされた時の汗や脈の変化をはかるだけなので、反応がない人もいるとか。
アメリカでは、証拠能力がないとして、証拠として採用されない州もあるそうですよ。

ウソ発見器にかけられた時の質問は、覚醒剤に関するものばかりだったそう。

当然ながら、毛髪検査、尿検査、携帯電話のチェックなども受けたとか。

「社長が金持ちなのは知っていたけど、資産がどれだけあるかなんて把握していなかったんです」

これ、確かにそうだろうと思います (-“- )

自由度の高い結婚

月半分はモデルの仕事のため、東京や海外で過ごすのが結婚の条件だったんじゃないかと、家政婦さんは言ってます。

だからさっちゃんはいつもいなかったんですね。

その「モデルの仕事」って、もしや交際クラブを卒業してなかったんじゃないですかね?

「中国でのモデルの仕事」というのは、中国のVIP相手の接待だったという噂もありますよね。

「私に関するさまざまな情報は間違ったものばかりです」by さっちゃん

スポンサーリンク




愛犬イブを火葬にするか土葬にするかでもめる

愛犬イブちゃんの葬儀をお寺で執り行った時、イブをかわいがっていた野崎氏は土葬にしたいと主張。

さっちゃんは、もう時間もたっているし火葬の方がいいんじゃないのと、住職の前で意見が分かれていたとか。

結局、イブは土葬になり、野崎氏はさらに後日「お別れ会」を開く予定をたてていたそうで、お別れ会をとても楽しみにしていたんだとか。


さっちゃんはとてもわかりやすいですねw

お世辞にも好きでした、愛してました、は言わないんですね。

疑われたくないなら、「死にたいって言ってたけど自殺ではないと思いますよ」とは普通言わないですよね。

交際クラブにも登録したことはないって言い切ってます。

家政婦とさっちゃんの証言が食い違う

野崎氏が発見された時の様子を、さっちゃんは「全裸だった」と言っていて、家政婦さんは「下だけ裸だった」と言ってるそうです。

これは大きな違いだという指摘も出てきました。

さあ、どうなるんでしょうか。

さっちゃんインスタ♪

噂どおり、セレブアピール強いですね(^^)

(twitterより)

イブちゃんの鑑定には1ヶ月かかるというし、私たちはいつまでぼかしの入ったさっちゃんをテレビで見ることになるんでしょうね。


関連記事「紀州のドンファン野崎幸助氏の遺書見つかる!」はこちらへどうぞ

紀州のドンファンの家政婦が、「野崎氏への借金を体で返済した」と衝撃告白!こちらをご覧ください

紀州のドンファン妻は高級デリヘル嬢だった!続編はこちらをご覧ください

スポンサーリンク




Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です