西城秀樹さん 会葬御礼記念品高額転売でファン困惑 73000円で落札も ついに知人も思い出の品を

会葬御礼の記念品がオークションに

新しい情報がありましたので、更新いたします。

西城秀樹さんの追悼番組、関連番組の放送予定はこちらへ
西城秀樹さん死去の記事はこちらをどうぞ

スポンサーリンク




先日亡くなられた西城秀樹さんのお通夜、告別式が青山葬儀所で行われ、会葬御礼としてポストカードやバーモントカレー、特製CD、DVDなどが配布されました。

これらの品が早くもオークションなどで高額転売されており、参列できなかったファンの怒りを買っています。

転売業者が謝罪

確認した時点で2つの業者が会葬御礼品を出品していましたが、そのうちのひとつの業者は10セット以上も出品していました。

その業者さんが、ファンや遺族に迷惑をかけたと謝罪していました。

おそらく、住所のわかっていた東京都北区の業者さんの方と思われます。

やはり関係者の転売だった

品物は「お客様が置いていった」代理出品だったそうです。

会葬者がお通夜の後にこの業者を訪れて、品物を置いていったとのことです。
売れた場合だけ売上の何割かを渡す方式になっているかもしれません。

葬儀の日、一般の会葬者には記念のポストカードだけが配られました。

CD、お礼状などが含まれたセットは業界関係者にしか配布されていません。

ですから、持ち込んだのは業界関係者の会葬者と想像できますね。
しかし、ひとりが持ち込んだにしては数が多すぎますね。

この業者さんは、全国に店名もわかってしまいましたし、謝罪しておかないと今後の商売が難しいというのもあるかもしれませんね。

しかし、東京メトロやJRの制服、本物の名札などが売られているのは、悪用されないか心配です。


おそらく普段から取引がある

葬儀が終わってから出品されるまでがとてもスピーディだったことを考えると、普段から取引のある業者さんなのではないでしょうか。

葬儀の品に限らず、ノベルティグッズなどが余ったり不要になったりすると、こっそりと持ち込まれていたのかもしれませんね。

しかし、今回は会葬御礼品という、あまりにも出所がはっきりしすぎな物品をおおっぴらに扱ってしまったのが運のつきでしたね。

ポストカードを複数枚ねだっている人がいた

会葬の際、ひとり1枚のはずのポストカードを「もっとたくさんくれ」と無理を言っている人がいたとの証言が出ていました。

建造物侵入罪に問われることも

転売自体は違法ではないものの、最初からグッズを手に入れる目的で葬儀場に立ち入ったのなら、建造物侵入罪や詐欺罪になりうるとのことです。

一時73000円の値も

ヤフオクには、管理人が確認した時点で15点出品されていました。
すでに売れてしまったものもあるでしょうから、トータルでは相当の数が出品されていたことでしょうね。

特製ポストカード、会葬御礼の書状、CD、DVD「心響(KODOU)」、ハウス食品から提供されたバーモントカレーなどがセットで出品されているようです。


スタート価格は1円だから高額転売ではない?

一方の出品者からの商品説明に
こういうものをお金に替えるのもアレですので、1円スタートといたしました。
つまり1円~安値で終わってしまってもかまわないというつもりで出品しました。
その点、ご理解ご拝察ください。
つまり、最終的な落札価格はあくまでも入札した方が決めるという形を取らせて頂いております。

と書かれていました。
値段をつりあげたのは入札者なので、出品者は高額転売していない。という姿勢のようですね。

ちなみに、この主張をしていたのは、北区の業者さんではなく、住所のわからない方の別の業者さんです。

スポンサーリンク




質問欄でバトルが繰り広げられる

この手のオークションにありがちな、質問欄での批判の応酬も見られました。

どんな質問にも、
「法に触れるものではない」
「あなたと違う考えがあるのも自由。思想表現の自由は、日本国憲法で保障されている」
などとかわしています。

これも、北区ではない方のもう一方の業者さんです。念のため。



メルカリでも

メルカリにもポストカードが出品されていて、8000円、11100円という値で購入されていました。

ポストカード1枚でこの値段なら、金銭感覚が麻痺してしまい、セットで1万以上でも高くないと思ってしまうのかもしれませんね。





この出品者は大阪の方のようです。
大阪から東京まで足を運び、2時間半並んで焼香するほど秀樹さんが好きだったのに、記念のポストカードは手放してしまうのでしょうか。


こちらの方は「複数枚所有している」とあります。
関係者の方でしょうか。
謎の出品ですね。

<2018.5.31追記>
メルカリでニューフェイスを発見しました。

あれだけ報道された後で出品したようですね。
心臓強いですね。

なるほど。
業界関係者なら、遠くてもおつきあいで参列しなければならないこともあるのですよね。
新幹線代の一部でも取り戻したいってところでしょうか。

秀樹さんからじきじきにもらったものを知人が出品?

ちょっとびっくりなものを見つけてしまいました。
もし本当にご本人だったら、「日常的にジェットを使用する」実業家としてテレビにも出たことがある方です。

ご本人でなかったら、それはそれで別の問題がありますが。





これはテーブルでしょうか。

たぶん「お引越し」は違いますね。
秀樹さんに大きな家具をいただいたものの、本当はもて余していたのではないでしょうか。

秀樹さんが亡くなったので、今が処分するタイミングと判断されたのかと思われます。

ご本名でメルカリに登録とは、さすがスケールが違います。

しかし、これだけ大きな物を出品するのに、サイズも重さも材質も書かず、秀樹さんの名前だけで売れると見込んでいるのはファンを馬鹿にしていますね。

業界人同士のお見舞いや会葬って、こんなものなんですね。悲しくなります。

規約には違反していないかもしれませんが、奥様が見たら傷つくでしょう。

第三者のイタズラ出品であればまだよいのですが。

スポンサーリンク




転売は、買う人がいる限りなくならないので、買う方も考えたいものですね。

会葬していないのに会葬御礼だけを手に入れても、価値はないんじゃないでしょうか。

CDは市販されているものなので、一時的に品切れだったとしてもいずれ再販されると思います。
あせらず待ちましょう。


(URL: http://www.bc-s.co.jp/kodou/)

<ネットの声>

スポンサーリンク




Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です