キムタク・工藤静香次女 Koki(コウキ)モデルデビュー 15歳で170cm <Koki作曲楽曲あり>

キムタクこと木村拓哉さんと工藤静香さんの次女、光希さんが「コウキ」という芸名でモデルデビューしましたね。

15歳という年齢ながら、目力の強さと170cmの身長で、すでにモデルとしての貫禄十分です。

今日発売の「ELLE JAPON(エル・ジャポン)」で、表紙と9ページのグラビアを堂々と飾っています。

スポンサーリンク




ハイブランドで魅せる15歳

グラビアで身に着けていたのは

グッチ
シャネル
ルイ・ヴィトン
ブルガリ
バレンシアガ
アレキサンダー・マックイーン
サン・ローラン
ヴァレンティノ

モデルとして初仕事とは思えないほど、堂々としたものでした。

コウキ(Koki)のプロフィール

本名:木村光希(きむら みつき)

芸名:Koki(コウキ)実際の芸名は「O」の上に「-」

生年月日:2003年2月5日(15歳)

身長:170cm(まだまだ伸びているとか!)

都内のインターナショナルスクール在学中

特技:英語、フランス語、スペイン語(勉強中)、フルート、ピアノ


出典:ELLE JAPON

海外を意識?

英語とフランス語だけでも十分な気がしますが、スペイン語も身につけようとしているのは、「世界」を意識しているのでしょうね。

メジャー・リーグで大活躍している大谷選手も、今は通訳にたよっていますが、自分で英語を話すようになればアメリカでの広告価値は絶大になるだろうと言われています。

語学が重要なのが改めてわかりますね。

将来は、世界の渡辺謙のように、日本よりも海外で大きく稼ぐようになるかもしれませんね。

スポンサーリンク




両親と同じ位置にホクロがある

両方の目の横にホクロがあるそうなんですが、父親の木村さんは左の同じ位置にホクロがあり、母親の工藤さんには右の同じ位置にホクロがあるのだそうです!

「私のふたつのホクロは、両親それぞれからもらったギフトだと思っています」

両親の良いところを受け継いだようなKokiさんですが、ホクロまで同じ位置に受け継いでいるなんて、できすぎですね。

きりっとした顔立ちとちょっと上向きの唇が若い頃の木村さんにそっくりだと思います。

顔の輪郭は工藤さんに似ている気もします。

15歳ですからまだ幼さも残るものの、相当な美人になりそうですね。


出典:ELLE JAPON

すでに作曲家デビューしていた

幼い頃から音楽を学んでいて、中島美嘉さんや工藤静香さんに楽曲提供をするなど、作曲家としての才能も発揮しているとか。

これが驚きなんです。
なんとなくいい曲ができちゃったから誰かに歌ってもらおうかな、じゃないんです。

「歌う人の声が魅力的に聞こえる音域を探して曲を作っている」

というのですから、プロの作曲家が発注を受けて曲を書くのと同じ感覚なんですね。

工藤静香さんに提供した曲は、昨年8月発売の工藤さんの30周年記念アルバム「凛」に収録されている「銅の森」「かすみ草」「Time after Time」だそうです。


Kokiさんが工藤静香さんに提供した曲のひとつ「銅の森」(続けて「かすみ草」が流れます)

この曲を聴いていて、Kokiさん自身がセルフカバーしたら売れるんじゃないかと思いました。



余談ですが、工藤静香さんは二科展に何度も入選しているくらいですから、ひょっとして絵の才能もあるんじゃないでしょうか。

「表現という意味では、モデルの仕事も音楽も、私の中では同じなのかもしれません。
私の夢は、洋服によってさまざまなキャラクターを演じ、人を魅了できるようなモデルになることです。」出典:ELLE JAPON

演じることが好きなら、将来は女優の道もありそうなのですが、ご本人は今の時点では芸能界を考えていないとのことです。

でも、15歳ならこれから気持ちも変わるかもしれませんね。

My sister is my personal cameraman

Kōki,さん(@kokiofficial_0205)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク




性格は地道?

背が高くこの容姿なので目を引くけれど、性格的にはコツコツと努力するタイプなのだそうです。

むしろ、お姉さんの心美さんの方がおおらかで天才肌なのだそうです。

心美さんはフルートの腕が素晴らしいとのことなので、将来はフルート奏者として私たちの前に姿を現してくれるかもしれませんね。


撮影は広告界の巨匠・操上和美(くりがみ・かずみ)氏

撮影した操上さんは、キムタクをはじめ、勝新太郎、渡辺謙、市川海老蔵など数々の著名人を撮影した広告写真界の巨匠で、数々の賞を受賞している写真家だそうです。

その操上さんの推薦もあって、今回の仕事となったそうです。

Kokiさんが生後1ヶ月の時にも撮影していて、モデルとしてデビューする時には、是非とも自分が撮りたいとおっしゃっていたそうです。

操上さんは、Kokiさんの仕事場での勘の良さに驚いたそうです。

ファインダーをのぞいた時に、目の強さに圧倒されたとか。

まだ15歳なのに、ものすごいハイブランドの洋服に負けない存在感があるのだそうです。

確かに、今回のグラビアで着ている服の中でいちばん高価なシャネルのボーダードレスは800万円を超えていますが、服に着られてはいませんね。

あこがれはシンディ・クロフォード

モデルで好きなのは、同世代のモデルよりもひとつ上の世代のシンディ・クロフォードだとか。

シンディ・クロフォードといえば、すっぴんで臆せず町を歩いたり、年齢を重ねても女性としての魅力を増していったスーパーモデルとして伝説的な存在ですよね。

強い女性にあこがれているんですね。

#Kōki, #Today #ellejapan @ellejapan

Kōki,さん(@kokiofficial_0205)がシェアした投稿 –


キムタクの活動も変化する?

木村拓哉さんといえば、結婚してからもテレビなどでも家庭の話題は一切封印してきましたよね。

正直、お嬢さんのデビューを許したのは意外でした。

お子さんが同じ業界にいると、どうしてもパパのイメージになってしまいますからね。

それに、徹底して英才教育をしているようだったので、芸能界とは違う道を歩ませようとしているのかと思っていました。
でも、血は争えませんね。

木村さんのファンの中には、木村さんの家庭での様子を知るために、工藤静香さんのディナーショーに行っている方もいると聞いたことがあります。

Kokiさんはインタビューなどできかれれば両親のことを話すでしょうし、木村さんの活動も少しずつ変わっていくかもしれませんね。

今後のKokiさんの活躍が楽しみです。

ネットでは、沢口エリカさんにも似ているという声がちらほら聞かれました。

スポンサーリンク




Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です