山口達也 復帰時期と入院先は? 4人のTOKIOで25周年ライブの可能性

山口達也さんのジャニーズ契約解除は衝撃的でしたね。

でも、ジャニーズが報道機関あてに送った文書をよく読むと、

「彼の籍は残らないが、どのような形であれ未来を描けるまで具体的に支援する」

「ひとりの人間として再び社会に復帰するためには、
無期限謹慎というあいまいな形ではなく、
本人の強い意志でもある辞意を受け入れ、
自分と向き合う形をとらせるべきだと決断いたしました。」

などと書かれています。

スポンサーリンク




ジャニーズ事務所の真意は?

山口さんは解雇されたのではなく、本人の意思での退所となっています。

そして、事務所はこれからも山口さんを支援していくと表明しています。

謹慎というあいまいな形を続けると、
TOKIO自体のイメージが暗いものになってしまいます。

他のメンバーがバラエティなどで明るく振舞っても、
どうしても謹慎中の山口さんの影がちらついてしまうでしょう。

今の山口さんの体調、心理状況ではいずれにしても仕事はできないわけですから、
いったん契約解除として潔くけじめをつけた方が、
TOKIOの他のメンバーを守ることになるし、
ジャニーズ全体のイメージダウンも避けることができると
事務所は考えたのではないでしょうか。

今は世間のバッシングが激しいため、
いったん山口さんを退所扱いとして、
謹慎期間があけて、彼の抱えるアルコールの問題も解消したら、
なんらかの形で芸能活動を再開させることを
検討しているのではないでしょうか?

たしかに、復帰してもTOKIOに再加入するのは難しいでしょう。

でも、他にもいろいろな才能を持っている山口さんですから、
タレントとしての復帰は不可能ではないのではないでしょうか?

自暴自棄の原因は元妻と子供たちの海外移住か

山口さんは、ふたりの息子さんと買い物する姿を目撃されたこともあるなど
子煩悩だったようです。

2016年に離婚していますが、
息子さんたちのことは一緒に住んでいなくてもかわいがっていたんじゃないでしょうか。

その元妻と子供たちが、今年1月に海外へ移住してしまったそうです。

その寂しさから、山口さんはますますお酒に溺れてしまったのではないかと言われています。

入院先は精神科?

松岡さんは、
「山口さんをアルコール依存症だと思っていた。
 病院でそう診断が出れば自分たちも納得がいくのだけれど、
 そういう診断は出ていなかった」
と会見で語っていました。

山口さんの場合、アルコール依存症という診断名はついていないとのことですが、
ひとりにしておくと危ないと言われるほどの希死念慮もあるようですので、
おそらく精神科に入院しているのだろうと言われています。

都内の「アルコール依存症外来」ではないかという噂もありましたが、
入院施設のない病院は考えにくいでしょう。

家族が付き添ってサポートしているとのことなので、
時間はかかるかもしれませんが、良い方向へ向かってほしいものです。

スポンサーリンク




福島県知事がTOKIO起用継続を表明

TOKIOがこれまで福島の風評被害払拭ために尽力してきたこと、
5月2日に4人のメンバーがそろって真摯な会見を行ったこと、
多くの県民から継続を願うメールが寄せられたことが決め手となって
決断したそうです。

やはり、けじめをつけたことで前向きな結果が出始めましたね。

4人のTOKIOで25周年ライブを開催?

これで、25年間TOKIOを支えてくれたファンの応援にこたえるために、
当初の予定通り、記念ライブを行う可能性が出てきましたね。

いつもいた山口さんがいないという不自然さはあるでしょうが、
他の活動歴の長いバンドでも、メンバーの脱退や交代はよくあることです。

サポートメンバーとして、ライブの間だけ参加するベーシストの
力を借りることもできるでしょう。

ファンにしてみても、4人が再出発するために頑張っているのを見たら、
ライブを盛り上げ、CDやグッズを買って応援したくなると思います。

スポンサーリンク




山口達也 無期限謹慎の経済損失は24億円

ある経済学者は、山口さんの謹慎によるCMや放送局への違約金や賠償金、
5人で活動できなくなったことにより
入るはずだった収益がなくなった損害などを合わせると、
経済損失は24億円6050万円と見積もっていました。

ジャニーズ事務所としても、これだけの損害をかぶってしまったのですから、
彼を心身ともに回復させて、将来はまた稼いでもらうことで、
今回こうむった違約金などの一部でも穴埋めしてもらいたいと
考えているのではないでしょうか。

メンバーの山口さんへの思い

5月2日の1時間半に及んだ記者会見では、
4人のメンバーの、山口さんへの愛情ゆえの厳しい叱責と
切り捨てることのできない率直な気持ちが語られました。

スポンサーリンク




芸能界に復帰するにせよ、別の道へ進むにせよ、
山口さんにはまずはお酒への依存を断ち切って、
長年一緒にやってきた仲間たちが自分のために流してくれた涙を忘れずに、
次にTOKIOメンバーに会う時は、
胸を張って会えるようになってほしいですね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です